TPEドールに使われているドールアイ(視点移動可能な眼球)は、半円状のアクリル製で、サイズは33mm径です。

ウチの子の目
TPEドール OR156B Ketty
リンク先は2592*3888pixel 4MBの元画像です。

TPEドールの視点移動構造
2017-01-05_194229
裏側は空洞になっていて、綿の弾力でまぶたに押し付けるようになっています。

TPEから出るブリードが潤滑油代わりになるので、滑らかに視点移動でき、また、まぶたが密着する抵抗で、止めたい場所に固定できます。
眼球は指で簡単に動きますが、指紋もつきますし、傷付きやすいので、専用スティックの利用をお勧めします。
ドールメイトさんなどで購入可能です。
http://www.dollmate.jp/
市販はされていませんので、問い合わせてみてください。

ドールアイのスペア
球の径は33mmで統一されていますが、白目の色、血管の有無、アイリスの大きさ、アイリスの盛り上がりなど、同じメーカーでもばらつきがあり、別のメーカーともなると、ほぼ合わせることはできないため、スペアは必ず2個セットでの購入となります。

ウチの子の眼球
2016-11-23_152821
濃い目のブラウンで、アイリス(黒目)径が13mm、血管のあるタイプです。

なお、人間の眼球と言うのは、人種・体格・年齢・性別を問わずほぼ共通で、眼球径24mm、アイリス径11mm、誤差があっても±1mmほどとのこと。

ウチの子のアイリスが13mmですから、デファインコンタクトで黒目を大きくした時と同等の印象ですね。

また、国内フルシリでもっともリアルと言われるオリエント工業さんのドールアイは、人間とまったく同じ24mm径を使用しているそうです。

TPEドールでも、パラボックスさんの扱っているアクリルドールアイ24mm径に交換する方が多いようですね。
http://www.parabox.jp/

24mm径であれば、ほぼ違和感なく交換できるようです。
私も近日、こちらのドールアイへの交換を実施したいと思います。

TPEメーカーに純正品を発注しても、前述のようにばらつきがあるため、意図しないものが届く可能性があり、また、時間もかかります。
パラボックスさんの24mmが安価で早いし確実ですね。

余談ですが、オリエント工業さんで使っているドールアイは、パラボックスさんで扱っている24mmブラウンに近いと言うことです。

最後になりますが、ドールアイの交換は慎重に行わないと、メイク崩れ、まつげ破損、目じり・目頭の裂けにつながるとのことです。
くれぐれも慎重に作業して、よりかわいくドールをカスタマイズしてくださいませ。

※この記事は2017年2月18日に修正致しました。

関連記事
TPEドールの眼球(ドールアイ)交換
視点移動と保管
ホーム