Nighty doll

ラブドールを楽しむブログ Author:あいあい

2016年06月

(妄想)スク水 沢永あさみ

妄想劇場035「スク水 沢永あさみ」

はじめに
一人称「俺」の主観を、ドールで画像化した官能ストーリー。
物語はすべてフィクションであり、名称は架空のものです。
過激な表現や、特異な性描写があることをご承知おき下さい。

まえふり
俺はよくこの岩場で海を眺めている28歳。

彼女は、流されて溺れていた沢永あさみ。
木偶の坊タイプG夏音
助けはしたものの、そのエロさについ・・・。

『スク水 沢永あさみ』

俺はよくこの岩場に来る。
この岩場からなんとなく海を眺めるのが好きなのだ。
岩場

ふと見ると、沖で女の子が溺れていた。
木偶の坊タイプG夏音
近くの海水浴場から流されたんだろう。

この辺りは海流が速く、流されたらあっと言う間に沖へ持って行かれる。

多少泳ぎに自信を持っているタイプが一番陥りやすいミスだ。
木偶の坊タイプG夏音
ここまで流されたら監視員の目も届かない。

「ちっ!」
俺は服を脱ぎ、パンイチで海に飛び込んだ。

暴れる彼女のあごをつかんで岸に戻る。
彼女を抱き上げ、岩場に寝かせた。

さいわい息はあるが、大分海水を飲んだようでぐったりしている。
木偶の坊タイプG夏音
股間が目に入る。

ちんこがピクンと反応した。
木偶の坊タイプG
周りを見回すと人影はない。

(ちょっとだけ)

手を乳に持って行く。
木偶の坊タイプG夏音
膨らみかけの乳はほどよい張りがあり気持ちよかった。

スク水に名前が書いてある。
(沢永あさみって言うのか)

乳を揉んでも抵抗するでもなく、声をあげるわけでもなかった。
(やれる)

(カチャ)
ナイフ
俺は密かに隠し持っていた護身用ナイフを出す。

(チリチリチリ)
木偶の坊タイプG
ピンクの乳首がお目見えした。

(やべぇ、これいいぞ!)

完全にスイッチの入った俺に歯止めは効かなかった。
木偶の坊タイプG夏音
(はあ・・・はあ・・・)

俺のボルテージが次第に上がってくる。

ボロボロになったスク水に美を感じる。
木偶の坊タイプG夏音
(ふふふ。あとはここだ)

水着のクロッチに指をくぐらすと、指の背にぷにんと小陰唇が触れる。
(くうう、たまらん)

(ザクッ!)
縦に切れ目を入れてスク水の股間を引き裂いた。

(ビリッ!)
木偶の坊タイプG
「おおっ!」

まだ陰毛も生え揃わない青い果実だった。
(こりゃどうやったって濡れないな)

そこに顔を埋め、舌で味わう。
木偶の坊タイプGに麻衣子さんの濡穴
(しょっぱ・・・くふふ、しょっぺぇ・・・)

微笑み混じりで海水の塩味を楽しみながら、彼女のあそこを俺の唾液で満たした。

彼女の顔見ると寝ているように穏やかだ。
木偶の坊タイプG夏音
(大丈夫だな)

俺はギンギンになったイチモツを取り出す。
(いくぜ!)

(ヌププ!)
木偶の坊タイプG+麻衣子さんの濡穴+R02
若いつぼみに割り入って行く俺のイチモツ。

「ぐ・・・」
木偶の坊タイプG夏音
彼女はかすかに声をあげた。

海水と俺の唾液で濡れた股間に、薄く鮮血が滲む。
(ごちそうさまです)
罪悪感よりも初物をいただいたことに興奮していた。

(ユサッ! ユサッ! ユサッ!)
木偶の坊タイプG夏音
岩場で切り傷ができないよう優しく、しかし十分なストロークでピストンした。

(硬くて締め付けるぜ)
おそらく彼女は何が起きているか理解していない。
やりたい放題できる状況だが、彼女の肌に傷をつけるのは憚られた。

俺は彼女を裏返してケツを突き出させる。

(ドプンッ!)
木偶の坊タイプG夏音
きつ目のあそこにはバックの角度がいい。

「う・・・」
奥まで突いたことで、彼女がかすかな声をあげる。
俺はその声にさらに興奮した。

彼女の顔が見えるうよう、顔を横にして覗き込みながら突く。
木偶の坊タイプG夏音
(バコンッ! バコンッ! バコンッ!)

俺の限界が近づいてきた。
(フィニッシュは騎乗位だ)

俺が下になり彼女を上に乗せると、イチモツを突き挿して彼女を起き上がらせる。
木偶の坊タイプG夏音
半分意識のない彼女は、ぐんにゃりとした身体を仰け反らせた。

俺は海をバックにその子を思いっきり突いてやる。
木偶の坊タイプG夏音
(ドゴンッ! ドゴンッ! ドゴンッ!)

(きたきたきた!)
俺の中に絶頂感が押し寄せてきた。

(いけいけいけ!)
木偶の坊 夏音
彼女はガクガクと揺さぶられている。

(イくぞー! イくイく!)
(ズゴンッ! ズゴンッ! ズゴンッ!)

「はうっ!」
俺は仰け反って硬直した。

(ずぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅ!)
木偶の坊タイプG夏音
タンクよ空になれと言わんばかりに精子をぶちまけた。

俺は至福のひと時を楽しむ。
「ふぅ・・・」

俺が離れると彼女の股間から血交じりの白濁液が流れ出た。
木偶の坊タイプG夏音
(ふふっ、たのしかったぜ)

俺はサッと服を着ると足早にそこを立ち去った。

出演:あさみ 作:あいあい 撮影:EOS KDX 18-200IS

今日のオススメDVDはこちら↓(上記のストーリーとは無関係です)
ブルマ・スク水・競泳水着素人娘10人10中出し
ブルマ・スク水・競泳水着素人娘10人10中出し

ホーム

クリスタルブローチ 仕上げ

先日カスタマイズしたセーラームーンCrystal用の変身ブローチとイヤリング。
クリスタルブローチ

雑な仕上がりだったので今日は手を入れて仕上げます。
セーラームーンcrystal アクセ
前回の成果がこの状況なので、塗りムラを修正し、ビジューに付いた塗料を剥がそうと思います。

塗りムラをペイントマーカーで塗り直し、乾いたら布で軽く磨いて艶出し。
そしてビジューに付いた金の塗料を剥がして行きます。

が、ネイルシェイパーでは剥がれません。
仕方なくカッターの刃でこじって剥がします。

すると、まさかのビジューが色落ち!
カラー樹脂だと思ったら、透明の樹脂にクリアカラーを塗ってあったと言う事実。

これはいかん!
極力ベースのカラーを剥がないように、金の塗料だけをこそぎ落としました。
仕上げにビジューだけタミヤカラーのクリアを塗って出来上がり。

クリスタルブローチ

まあ、こんなもんでしょ^^;

先日、創作劇場が終わったばかりなので、続編を描くか決めていませんが、もし描くことになったら、その時使うと言うことで、しばらくは寝かせておきます。

今後もコスのアクセだけではなく、女性のトータルコーディネートを考えて、アクセサリーにも注目して行こうと思っています。
また見に来てくださいねー!

ホーム

さとみのピンクセーラー

リアルエアドール小沢桜子
中国ページの宣伝画像に惹かれピンクセーラー^^
リアルエアドール小沢桜子

昨日作ったミディアムヘアをさっそく使用。
リアルエアドール小沢桜子

やや老け顔なのがたまに傷ですが、やはり黄金比のウィッグは女性をきれいに見せます。
リアルエアドール小沢桜子

こう言うのもね、けっこうリアル^^;
リアルエアドール小沢桜子

セレーネ役で使ったウィッグ。
リアルエアドール小沢桜子

なんかちょっと男っぽいですね^^;
リアルエアドール小沢桜子

立ちスタイルも今一つかな?
リアルエアドール小沢桜子

なんとかかわいく見えるアングルから。
リアルエアドール小沢桜子

次はめがねっ子。
リアルエアドール小沢桜子

輪郭が整っているのでめがね美人です。
リアルエアドール小沢桜子

めがねっ子アップ。
リアルエアドール小沢桜子

次はめがねを外してみます。
リアルエアドール小沢桜子

この髪型が一番でしょうか。
リアルエアドール小沢桜子

このアングルかわいいです。
リアルエアドール小沢桜子

ちょっと引いて制服も入れつつ。
リアルエアドール小沢桜子

以上、さとみのピンクセーラーでした。

ホーム

ミディアムヘアを作る

Dollwig cute
ウィッグが山のように増えたのは、以前ブログで紹介しましたが、中でもほぼ同じウィッグが2つあって、どうしたものかと頭を抱えていました。

右のやや明るくて短い方は、
karensan
出展:http://ameblo.jp/karensan1205/
よそ様のキュートちゃんがかわいくて、これに寄せようと思って購入した2000円のお高めウィッグ。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
ところがかぶせてみるとイマイチ不自然だったので、黒髪を買い直したんですよね。
木偶の坊タイプG+キュート
こちらの方が色が合っていました。

左のやや濃くて長い方は、さとみの髪型バリエーションとして800円で購入したお安いウィッグ。
リアルエアドール
けっこういい感じでした。

この2つウィッグ。お値段は倍以上違いますが、どう見ても同じところで作っているもの。
2000円ver
2000円のウィッグ
800円ver
800円のウィッグ

よく見ると、800円verはベルトループに縫製ミスが!
2000円verは真っ直ぐです。
2000円のウィッグ
800円verはしくってます。
800円のウィッグ
さらに拡大。
800円ウィッグの不良ループ
正常にループとして機能していません。

あくまで憶測ですが、これだけでB品扱いになったのであれば断然800円verお得ですね^^
まあ、宣材写真などの理由で不人気商品だったのかも知れませんが・・・。

で、とりあえずA品と思われる2000円verは温存して、お安い方の800円verをカスタマイズしちゃおうと考えました。

と言いますのも、この辺の一連のウィッグ購入の背景には、昨今のトレンドヘアに寄せたいと言う希望があったのです。
具体的には、先日AKB総選挙で初の二連覇を達成した指原莉乃さんのヘアスタイル。
指原莉乃さん
指原莉乃さん
出典:http://fumie.jp/

ネットでは「ミディアムヘア」として紹介されていますが、かつての「聖子ちゃんカット」ならぬ「さしこカット」と呼べるもので、女子がこぞって同じヘアスタイルにしている王道のトレンドヘアなのですね。

形としては、ミディアムロングのストレートで、前髪はぱっつんにならず、自然な分け目を作り、裾もシャギーを入れて丸くまとまるようにした、女の子をよりかわいく見せる黄金比率の髪型なのだそうです。

さっしーが最初なのか、後追いなのかはわかりませんが、ドール業界にもミディアムヘアは浸透していて、例えばオリエント工業さんの筆頭モデル「原 千草・白肌」もミディアムヘアのウィッグを被せています。
原千草さん
(C)オリエント工業
出典:http://www.orient-doll.com/

同じようにドールメイトさんのなおみもミディアム。
なおみさん
出典:http://www.dollmate.jp/

さらには現在開発中とされる木偶の坊さんの新型マスクもミディアムヘアを合わせています。
木偶の坊さん開発中の新型マスク
出典:http://project.dekunoboo.com/

これはもう時代の標準ヘアと呼んでもいいものですね。
しかし、市販の安価なウィッグで、このヘアスタイルに相当するものは見当たりません。
高価なウィッグなら見つかりますが、2000円クラスだとショートかセミロングかに分かれてしまい、顔二つ分と言う微妙な長さのウィッグは見つけることができないのです。

そんなわけで、800円verを使ってこの「ミディアムヘア」作りに挑戦します!

まずウィッグスタンドに乗せます。
800円のウィッグ
長いですね。

フロントの長さが頭2つ分になり、そこからうしろへやや長くなる長さでばっさり切りました。
800円のウィッグ
このままだと裾の毛量が多すぎて広がってしまいます。

先にフロントサイド。
800円のウィッグ
前髪はそのままにして、サイドの触覚みたいな垂らし髪を調整しました。

そこから後ろへ流れるようにシャギーを入れて行き、最終的に裾が広がらない楕円型のシルエットにします。
800円のウィッグ
この作業が一番時間かかりました。
やりすぎるといびつになってしまうし、足りないと裾が広がって重くなります。

裾の毛量を十分に減らしたら完成。
800円のウィッグ
ウィッグのカットはハニーの赤ウィッグに次いで2度目ですが、まあまあの出来ですかね?^^;

完成したウィッグをひとみに被せてみます。
Dollwig cute
黄金比の絶妙な髪型になりました^^

ホーム

(創作)HAPPYEND

セーラー厶ーンの続き

月の力は次第に弱まり、力で作られた衣装はゆっくり消えていく。
コズミックハート
その刹那、コズミックハートが微かな閃光を放つ。


夜明けが近づき、月が西の空に消える頃、月の力はすべてを浄化して消えた。



(・・・・・・・・・ドクン!)


カットウィッグ キュート
心臓の鼓動で目を覚ますひとみ。

(あれ? あたし何してたんだろ?)
木偶の坊タイプG+キュート
むくりと起き上がるひとみ。

「ここどこ?」
周りを見渡し立ち上がる。

「帰ろっと」
元気に歩き去るひとみだった。

おわり

ホー厶

(創作)BADEND

セーラー厶ーンの続き

満月
夜空には満月が輝く。

「月の力」は次第に弱まって消える。
カットウィッグ キュート
残されたひとみの亡骸は、ただ黙って月を見ていた。
木偶の坊タイプG+キュート

おわり

ホー厶

(創作)セーラー厶ーン(4/4)

4/4話『月の巫女』

パーンに騙され、身体を弄ばれたことで、ひとみは落ち込んでいた。
木偶の坊タイプG+キュート
(気持ち悪い)

しかもパーンが体内に放出されたことで、実際身体に不調を来たしている。
木偶の坊タイプG+キュート
衛も気を遣い、できるだけひとみのそばに付き添っていた。

夜、そんな2人の前に再びパーンが現れ、亜空間を展開する。

「これを見ろ!」

パーンはサイロクリスタルを手に入れ、人間にも見えるように可視化させた。
サイロクリスタル
「クリスタルは私の手にある。さあ! セレーネ、私と共に!」

ひとみはクリスタルを奪還すべく、ムーンに変身する。
木偶の坊タイプG+キュート
「クリスタルを渡しなさい!」

「ふん、そんな態度を取ってもいいのか?」

(ビィィンッ!)
「うっ!」

パーンはクリスタルの力を使って衛を空間に張り付けにした。

「まもちゃん!」
「ひとみ! 逃げろ!」

「まもちゃんを自由にしなさい!」
「なら、私の言う通りにするがよい」

「いやよ! もうあなたの言いなりにはならないわ」
木偶の坊タイプG+キュート
「ならば、こうだ」

厶ーンに手をかざすパーン。
(バッ!)

「あっ!」
木偶の坊タイプG+キュート
張り付けにされる厶ーン。

「おまえを神の身体に戻し、共に暮らそうぞ」

パーンは一瞬でひとみのコスチュームを脱がし取った。
木偶の坊タイプG+キュート
「きゃああ!」

(今度ヤられたら、身体がダメになってしまう)
木偶の坊タイプG+キュート
ひとみは身体の不調から、心底パーンを恐れた。

「やめろー!」
衛も必死で藻掻いたが、クリスタルの力の前になす術もない。

パーンは自分を振り下ろした。
マニアックワールドR02
「ふふふ、これがおまえを求めているぞ」

「いやあああああああああああああああああ!」
叫ぶひとみ。

「やめてええええええええええええええ!」
木偶の坊タイプG+麻衣子さんの濡穴+R02
(ズブブッ!)

「ぐあああああ・・・」

(また、入れられちゃった・・・)
ひとみは絶望した。

抵抗をやめたひとみは、パーンの好きなように突き捲くられる。

(ズンッ! ズンッ! ズンッ!)
木偶の坊タイプG+キュート
「うっ、くっ、あっ!」

体調が悪くとも快感は襲ってくる。
次第にひとみは快楽に溺れた。

ひとみに纏わり付き背後に回るパーン。
後ろからひとみを突いた。

(バコンッ! バコンッ! バコンッ!)
11
「あふん、ああん、うふ~ん」

衛は目を逸らし、歯を食い縛っている。

「ああ、そろそろイきそうだ」
(それだけはいや!)
抵抗したいひとみだが、力が入らない。

パーンはひとみを寝かせ、正常位で突いた。
ひとみの傍らには脱がされたコスチュームが見える。

(ズコンッ! ズコンッ! ズコンッ!)
木偶の坊タイプG+キュート
「やめて、やめて、やめて!」

「イくぞおおおおおおおおおおおおおおおお!」
「いやああああああああああああああああ!」

「うっ!」
木偶の坊タイプG+キュート
(ドッピュン! ドッピュン! ドッピュン!)

またしても大量に中出しされるひとみ。
木偶の坊タイプG+キュート
ひとみは心身ともに、まったく動けなくなった。

「ふぅ・・・。今、神の身体に戻してやるからな」
そう言ってパーンは神の力を発動する。

神の光がひとみの身体を包むが、ひとみには変化がない。

「ん? なぜセレーネに戻らん」
神の力でひとみを照らすパーン。

「おまえ、セレーネの力を授かっただけの、ただの人間かっ!?」

ひとみをセレーネだと勝手に勘違いしていたパーンは、腹立たしさからクーフーリンのゲイボルグを召還する。

「出よ、ゲイボルグ」
クーフーリンのゲイボルグ
赤い槍が姿を現した。

「やめろっ!」
衛が叫ぶ。

「人間ごときが神を欺くからこうなるのだ!」
パーンはゲイボルグをつかみ、憎しみを込めてひとみに振り下ろす。

(ドスッ!)
木偶の坊タイプG+キュート
「ぐはっ!」

ゲイボルグが心臓を貫き、ひとみは絶命した。

ひとみの絶命を察知した月のセレーネは、次の巫女に力を授ける。
やはりセレーナはエンディミオンに気付かないままだ。

「ええい、セレーナはどこだ!?」
クリスタルを持ったまま、パーンは空へ飛び去る。

亜空間が解かれ開放された衛は、次の巫女を探すべく躊躇なく歩き去った。

そしてそこには、ひとみの亡骸だけが残された。



あなたならどうする?

見殺しにする
BADEND へ

助けてあげる
HAPPYEND へ

ホーム

木偶の坊セックスドール 足の爪 パワーアップ

前回、手の爪用のネイルチップを足に貼った、木偶の坊製のセックスドール。
木偶の坊セックスドールの足
よく見ると、やはり長すぎて不自然です^^;

そこで今日は、この手用のネイルチップを加工して、足の爪の形にします。

使用したのは、どこのご家庭にもある爪きり^^
爪きり
我が家の爪切りは安心の貝印。

手始めに一番大きい親指の爪から手をつけました。
イメージとしては、長さより幅の方が大きくなるようにすると、足の爪っぽくなるようだと思われました。

切ってみると、不思議なくらい実際の爪と同じ感覚で切れます。
硬さ、粘り気など素材を吟味して爪に近い材質にしているのですね。

先端はきれいに整っているので、切るのは根元の方にしました。
ネイルシェイパーも使って削ってみましたが、粘り気があるのであまりきれいに削れません。
削るより、爪切りで切った方がきれいな切り口になるようです。
なので、爪切りで形を整えて、最後の仕上げだけシェイパーで削りました。

完成
木偶の坊セックスドール
だいぶ切ったつもりだったのですが、まだ長さの方が幅より大きいですね。
まあでもやりすぎよりはよしとしましょう。

チップが小さくなるので、より軽くなって両面テープで十分固定できます。
木偶の坊セックスドール
これでしばらく様子を見ます。

爪を切る時に、下にゴミ箱を置くと、誤ってチップを落とした時えらいことになります^^;
自分、いらないゴミ漁りをやらかしましたよ。
下に敷くのは空(から)の袋にしましょう^^b

しばらく経時変化を見て、接着か、このままか、撤廃かを判断します。
今後の経過をお楽しみにー。

ホー厶

Dollwig cute のつけま パワーアップ

昨日に続いてDollwig cuteのカスタマイズ。
Dollwig cute
今日は「目」です。

百戦練磨の撮影で傷んでしまったひとみのつけま。
Dollwig cute
元々よく勉強せずに用意したつけまなので、毛がV字に生えていて不自然です。

傷んだつけまをはずし、糊や汚れを落としました。
Dollwig cute
肌の素材が変質したり汚染されることなく元通りです。

今回、よりナチュラルなつけまを用意して、パワーアップを図ります。

用意したのは、
スプリングハート25
スプリングハート25

ダイソーのつけま14
ダイソーつけま

それと、つけ下まつげ
下つけま

まずスプリングハート25を付けてみます。
Dollwig cute
とても自然でいい感じです。
が、自然さゆえの不揃いさもあります。

次にダイソーの14番
Dollwig cute
これは好みが分かれるところだと思いますが、整ってきれいなのはこちらだと思いました。
よって、ダイソーの14番に決定。

上下共にダイソーと言う結果です。
ダイソー恐るべし。

決定した14番をまずラブちゃんに貼りました。
Dollwig cute
こちらは激しいプレイでも落ちないようにしっかりめに貼ってあります。

次にひとみに上下のまつげを施します。
Dollwig cute
きれいに整いましたね。

予定していた一連のカスタマイズはこれで終了ですが、足の爪に手に付けるチップを加工せず使ったので、やはりその点は不自然だと思い、近日中に足の爪だけ再度加工しようと思っています。

参考にしてもらえると嬉しいです!

ホー厶

Dollwig cute のくちびるぷるぷる化

さとみ、あさみときて、最後はひとみ。
ドールウィッグキュートちゃんをよりリアルにカスタマイズ。

手始めはくちびるです。
Dollwig cute
左がラブ用キュート、右がひとみです。

これまで色を塗ってクリアでコーティングと言う手順でしたが、逆転の発想でクリアを塗ってから色を乗せることにしました。

なぜか艶が出ず、2度塗りしました。
Dollwig cute
塗って1時間乾かしまた塗ってで2時間。

いい艶が出たところで、ひとみの方にリップカラーを乗せてみました。
が、キュートは口が小さいので、グラデーションをつけると極端におちょぼ口になってしまいます。
これもいかんなぁと言うわけで、カラーは拭き取りました。

ラブ用キュート
Dollwig cute
こちらはクリアを塗っただけ。

ひとみ
Dollwig cute
きれいに拭き取れて艶も損なわれていません。

キュートもここまでですね。
明日は、目をよりレベルアップさせてみようと思います。

ホー厶
view
  • 累計:

ブログ内検索
Authorに連絡