Nighty doll

ラブドールを楽しむブログ Author:あいあい

2017年12月

木偶の坊製 SexDoll タイプ立ちG 専用スタンドを作る

木偶の坊さんきっかけでドールにはまり、写真撮影や妄想劇場を楽しんでいます。
これまでエア、TPE、フルシリを経験し、今は木偶さんとオリさんを所有しています。
TPEやフルシリはとてもリアルで美しいのですが、重く、壊れやすいと言う難点があります。

座りGでの着せ替えも悪くないのですが、やはりかわいいファッションは立ち姿勢で見たいと言う気持ちがありました。
現在所有しているオリエント工業の沙織は立たせないと決めているので、立ちスタイルで写真を撮るために、立ち姿勢ドールのお迎えを思い立ち、多角的に検討した結果、木偶の坊製 SexDoll タイプGをお迎えすることにしました。
(一度手放して、再度のお迎えです)

以前の立ちGは首にたこ糸をしばって上から吊っていました。
木偶の坊タイプG+キュート
これだと色々と制約がありました。

そこで、今回立ちGをきれいに立たせるために、専用スタンドを自作することにしました。

まず鉄板
鉄板
40cm×40cm×1.6mm Amazonで2300円

これにハンズで買った3cm×3cm×182cmの角棒を取り付けてスタンドにします。
3cm×3cm×182cm 角棒
反りがあるので、ドールに引っ張られる逆側に反らせて取り付けます。
182cmでは長すぎるので、棒の長さを150cmにしました。

強度を考慮してうしろに3cm遊びを作り、ネジ穴を開けます。
鉄板裏
1.6mm鋼板けっこう硬いです。
鉄板に穴
無事貫通。

角棒にも穴を開けます。
角棒に穴

前倒れ防止に三角の木片で補強します。
スタント
しっかりネジ止めします。

スタンド完成
木偶の坊 立ちG専用 自作スタンド
製作費は3000円くらい。

あとは適宜、ボデイや首にロープやたこ糸を回してスタンドに引っ掛けます。
スタンドにクリップ
背景布用クリップの大型のものが3cmまでフラットになるので、これで高さ合わせをします。

フィッティングを兼ねて、立ちGにメーテルコスを着せてみました。
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
もう少し、脚の向きや姿勢を調整しないと不自然ですね。

ひとまず、簡単なスタンドですが、十分立ちGを立たせることができるので、これを使ってかわいい服の立ち姿勢をバンバン撮って行こうと思います。

2018年のあいあいにどうぞご期待ください。^^

ホーム

ひとみのクリスマス2

パーティー当夜。

不慣れで緊張
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

壁の花
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

誰かが見てる
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

どうしよう
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

近づいてきた
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

「こんばんは」
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

「少し話しませんか?」
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

「・・・はい」
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

ここまで。

さてね。
ちょっとした男性からのアプローチ風。

やっぱり座りだとあまり動きを付けられませんね。
木偶の坊 座りG + Dollwig cute
今回、アクセは地味ですが銀のブレスレットとポーチ。

衣装は前回同様。
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

おみ足もいつものヒール。
木偶の坊 座りG + Dollwig cute

色々なドールを知ってなお、自分は木偶の坊さんのタイプGがいいなって思います。
今ちょうどセールもやってますし、クリスマスのご予定のない方は、検討されてはいかがでしょう。

木偶の坊 座りG + Dollwig cute
かわいいドールと、素敵な夜を。

ホーム
view
  • 累計:

Author:あいあい
ブログ内検索