Nighty doll

ラブドールを楽しむブログ

2018年06月

ゆうみの赤い靴

星空をバックに新しく買った赤い靴。

まずは全身
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
赤いワンピースに白いボレロ(昨年12月にひとみに着せた物)

ニーショット
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
銀のポーチをショルダー使いにしました。

バストショット
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
かわいいですね。

全身もう1ショット
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
手を前で合わせました。

新しく買った赤い靴
赤いエナメルのポインテッドトゥ7cmヒール
ヒールは7cm

横位置
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
髪を上げる仕草。

引き
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
寂しげ。

ウエストショット
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
うつむき気味で。

最後に縦位置
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
お気に入りの定番ショットです。

さてね。
ここからは、撮影裏話やメタな話。

赤い靴を買ったので、それを活かせそうなシチュエーション。
星空風の背景布と、70×50のライトボックス。
最初の方は青味を強くして、しも手方向からの1灯ライティング。

背景布が思ったより小さかったので、ぎりぎりのフレーミングです。
周囲が波打っているので、シワを隠しながらの撮影ですが、色が濃いのでそれほど気にならないかも知れません。

靴は安い中国製ですが、年々クオリティが上がっているようで、まったく不備のないきれいな靴でした。
7cmと言うヒール高は、シンデレラヒールなどと呼ばれ、女性の足をもっとも美しく見せられる高さなのだそうです。
木偶さんの足も、9cmや11cmなどの高いヒールだと足首に負担がかかるので、このくらいがよさそうです。

靴のカットから下は、ライティングと色味を変えています。
ライトボックスをダウン(天井から下向き)で使い、かみ手、下方向からレフで返して目にハイライトを入れました。
髪にきれいな天使の輪ができているのがわかると思います。

色は少しだけタングステンっぽさを出したくて赤味を強くしてあります。
見る環境や、好みでどちらかがきれいに見えてくれればうれしいです。

梅雨が明けて、夏本番。
今年は七夕にきれいな星空が見えるでしょうか。

以上、ゆうみの赤い靴でした。

ホーム

ななみ微調整

先日仲間に加わりましたななみ(Dollwig cute)
IMG_3558

先日の撮影で気になった点を微調整しました。
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
首のスキンが見えすぎて気になります。

そこで、写りにくいようにカット。
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute

横から見るとこんなライン。
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
我ながらきれいなラインを出せたと思います。

それと、修正しながらちょっと気になったのが、ガチャ目(゚∀。)アヒャ
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
右目が少し上を向いているように見えます。

用意したのはティースプーン。
ティースプーン
つけまは付け直しですが、隙間に差し込んでエグるとドールアイが外せます。

目袋や頬の位置を修正して目を戻します。
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
少しだけガチャ目を治せたのがわかってもらえると思います。

けっこう内部のウレタンを潰して位置を整えたのですが、結果はこの程度の修正に留まりました。
やはりウレタン発泡時の圧で顔の形が決まってしまうようです。

左目の涙袋を押してみると、ウレタンが回っておらず、ペコペコ動きます。
右目にはウレタンが十分回り、目を見開いているので、左右を均等にすることはできません。
左右の目が均等に揃っている個体は、当たりと言うことかも知れません。

届いた状態で満足できるなら、無理に調整しても幅は少ないので、そのままを受け入れるのが正攻法だと感じました。

また、ウレタンが回っていないと言うことは、ひとみの二の舞で3年後には黒化を覚悟です。
まあ、寿命は覚悟のうえで、それまで楽しい思い出を作れればと思います。

以上、ななみの微調整でした。

追記
2018年6月26日
長女ゆうみ、次女れいみにも、同様の首調整を行い、撮影時の継ぎ目写り込みを軽減しました。

ホーム

ななみのJC

JCそれはJapanese children(日本の子供たち)

全身
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
まずは後ろ手で直立。

グッとアップ
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
しも手向き、最新版キュートきれいです。

手を前にウエスト
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
丸襟ブラウスにエンジのヒモタイ。

かみ手向きアップ
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
照明は3灯焚いてます。

正面バスト
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
手を胸に当てるポーズ。

やあ!のポーズ ウエスト
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
明るい感じで。

やあ!のポーズ フル
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
JCっぽさ出ましたでしょうか。

最後は正面アップ
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
きれいに見えるアングル探しました。

さてね。
ハネクトーンのヒモタイ、ワークサポートさんの丸襟ブラウス、トンボ学生服のW60丈55の紺プリーツスカート。
一応コスではないガチ勢。
狙いはわかってもらえると思います。

昨年から導入しているホリゾント。
3灯照明で背景がフラットに明るさになるように追い込むのが楽しいです。
完全に追い込めてるわけではないですが、楽しみながら追い込んでいるので、準備に時間がかかります。
おかげで撮影時間があまりとれませんでした。

思い込みがあるのか、実際そう見えるのかわかりませんが、ななみは歴代キュートの中では大人しい顔立ちに見えます。
こんな格好をさせて撮影していると、段々イケナイことをしたくなってきたりします。
今回は準備に時間がかかったこともあって、エロには走りませんでしたが、ご用命がありましたら、パンチラだったり、脱がしたりさせてもいいと思っていますが、特に要望がなければ、ななみはこの世代テイストの担当にして、エロは避けようかと思います。

ご感想、お気軽にコメントください。

と言うわけで、ななみのJCでした。

ホーム

Vol.3 ラブドール情報局

3,2,1,Cue! ♪~

〇OP
夏音「はーい! と言うわけで始まりました、第3回ラブドール情報局で~す。」

ど~も~!DJ夏音で~す。
木偶の坊 座りG 夏音
まさに梅雨真っ只中と言う天気が続いてますねー。
雨にも負けず、皆さん元気に行きましょー!

それと、2018年6月18日に起きた大阪の地震では、被災された皆様に心より心配申し上げます。
木偶の坊 座りG 夏音
一日も早い復旧をお祈り致します。

〇ドール情報
(リンクは貼りませんので、ワード検索などご利用ください)

さ、それではドール情報さっそく行ってみよー!
木偶の坊 座りG 夏音
まずは・・・。

木偶の坊さん。
6月13日~7月1日まで、上半期決算セール

人気商品が最大50%OFFのお買い得セールですね。
木偶の坊 座りG 夏音
ちなみに私、座りG夏音はボディとマスクで44,000円。
ほかにウィッグ・ホール・衣装などが必要になります。

ドールメイトさん。
里子のオークション

・オリエント工業 やすらぎ 白肌 栗原まどか
などが出品されてます。

お得かも知れません。
木偶の坊 座りG 夏音
里子でもいいと言う方は、夢咲黒さんもチェックしてみてくださいねー!

WMドールさん。
ニューヘッド#225

これはかわいいですね。
WM Doll #225
WMさんの耳はペラなのでイヤリングやピアスも付けられます。

子供顔でアヒル口。
木偶の坊 座りG 夏音
これはツボを押さえた商品ですわ。

詳細は、Ali Express の「Queen Sex Doll CO., LTD」などでご確認ください。

今回のドール情報は以上でーす。

〇夏音のJKファッション

今回は梅雨時らしく紺ベストに紺リボン。
木偶の坊 座りG 夏音
オーソドックスでいいでしょ。

今回はクリアストーンさんの「Teens Ever」で揃えました。
Teens Ever リボン
Teens Ever は安価なコスプレ衣装ブランドなのですが、コスとしては高品位なので、ドール衣装にぴったりかも知れません。

スカートはグレーのチェックプリーツ。
Teens Ever スカート
Teens Ever -17SS スカート(グレー/ネイビー) M

トランスポーツさんから購入させていただきました。

〇締めトーク
情報局も3回目になり、ちょっとパターン化してきてしまいましたね。
木偶の坊 座りG 夏音
漂うマンネリムードを払拭しなくては。

次回は少し新しい試みに挑戦しようかしら?
木偶の坊 座りG 夏音
「ふふふ・・・」

とまあ、こんなところで今回は終わりです。
木偶の坊 座りG 夏音
拡散希望のドール情報などありましたら、自薦他薦は問いません。コメント・メッセージで気軽にお寄せください。
月1ペースの情報局で紹介させていただきまーす!

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。
木偶の坊 座りG 夏音
それではまた次回! See you!

文責:あいあい
ホーム

着せ替え2018

新姉妹設定になって初めての着せ替え撮影。
それぞれ長女らしさ、三女らしさを出してみました。

長女 ゆうみの秘書
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

三女 ななみのJC
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

さてね。
ゆうみが長女っぽいと言う圧倒的な意見を受けて、ちょっと大人な秘書スタイルにしてみました。
上から被るタイプのブラウスですが、木偶ボディなら難なく着れます。
タイト目なスカートとピンヒールも意外と似合ってる気がします。

そして先日仲間入りしたてのななみにはブレザーJC制服スタイル。
こだわりはショート丈ソックスと、エンジの無地リボンでしょうか。
こちらもなるほどあどけない感じあると思います。

この2名が今後、このブログのメインになると思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

ホーム

三姉妹設定

これまでの記事とは設定が変わってしまいますが、新たにななみが加わったことで、三姉妹の設定を復活させたいと思います。

掲示板でご意見いただいて、ほぼ100%と言う意見の一致を見まして、

長女:ゆうみ
次女:れいみ
三女:ななみ

と言うポジションに決定致しました。

つきましては、お迎えした時のままだったゆうみにも、ななみと同じ加工を施します。

before
Dollwig cute
けっこうまつ毛がしっかり接着されていて、剥がす時に端を傷めてしまいました。

変更点、上つけま位置修正、下つけま追加、くちびるぷるぷる化の3点です。

after
Dollwig cute
上まつげが少々短くなりましたが、母体は健全なので、不自然なようなら後日付け直します。

今後、このブログの主役はゆうみと言うことになるかと思いますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

ホーム

Dollwig cute を木偶の坊用に改造する方法

かわいいカットマネキンとして不動の座を築いているドールウィッグキュート。
ドール用ヘッドとして流用されている方も多いです。

かく言う私もその一人。
と言うわけで、今回は新しく届いたキュートを、木偶の坊ドールに接合するための改造をお見せします。
この方法は先人の受け売りなのですが、現在改造方法の記事が見当たらないため、改造方法を掲載することにしました。

7番目の子「ななみ」
Dollwig cute
2018年製(できたてほやほや)

まずは髪をまとめます。
Dollwig cute
キュートは前髪が長いので、ヘアゴムを3つ使い、上の左右をまとめてから後ろの毛と合わせて一つにします。

カットする場所を決めます。
Dollwig cute
タコ糸を回すと、自然と首の一番細い径の部分がわかります。

プレイ用であれば抜けにくい一番細い場所、撮影用であれば接合部が目立たないよう、あごの角に沿ってテーピングします。

カット位置にテーピング。
Dollwig cute

横はこんな感じ。
Dollwig cute

新しい刃のカッターを使い、横から垂直に差し込んで、前後させないよう腕の力でスーッと押すように切ります。

カット完了。
Dollwig cute
この個体はここだけエアパッキンのようなものが入れてありました。

※発泡ウレタンがしっかり発泡せず、ダマになって硬い状態の場合があります。
不用意に触ると指を切るなど、不慮の事故も考えられますので、作業には十分お気を付けください。

掘っていきます。
Dollwig cute
ウレタンを全部取り除いてしまうと、スキン素材の黒化が起きやすくなります。
接合部だけ、1mm程度残すように、カッターで切れ目を入れて剥がします。

指でつまんで、べりべり剥がしていきます。

掘削完了
Dollwig cute
木偶の坊さんの首はけっこう長いので、上は髪を植えてあるすれすれまで剥がします。
よく見かける、掘りが浅くて首が長すぎる状態はリアルさに欠けてしまうので、しっかり掘って、もし埋まりすぎるようなら、ウレタンやエアパッキンを入れて高さを調整する方が、自然な首の長さにできます。

これで、接合改造は終了です。
せっかくなので、目と口も加工しておきます。

つけまつげ
ダイソー つけまつげ
ダイソー 上No.a-07 下No.c-09

before
Dollwig cute

after
Dollwig cute
上のまつ毛は目じりを少し切り、下は大幅に加工して自然な感じにしました。
接着剤でしっかり固定してあります。

くちびるぷるぷる化

before
Dollwig cute

after
Dollwig cute
タミヤ アクリルミニ クリヤー X-22 を塗布してあります。
加工の方法はこちらをご参照ください。

これですべての処理が完了です。
Dollwig cute
見やすいように元画像をそのまま掲載しています。(リンク先、5.71MB)

最後の仕上げに木偶の坊ドールと接合。
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
「ななみです。これからどうぞよろしくお願い致します」

ホーム

Road to Luxury 4

レンズ貯金パート4
レンズ貯金3

6月90,000円
7月120,000円
8月150,000円
9月購入

今月はちょっと厳し目でした^^;
でも一応大台に乗った。

さて、徐々に現実味を帯びてきたレンズ貯金。
核になるパーツが替わると、見直さなければならない周辺機器もあるわけです。
レンズが重くなるので、今使っている三脚では耐荷重が持ちません。

そこで、レンズが手に入った暁には、こちらの三脚もゲットしようと思います。
Velbon Sherpa(シェルパ) 635 III
Velbon Sherpa 635 III

今使っているEX-530の上位機種でも3kgの耐荷重があるのですが、色々不満もあるのでお値段4倍くらいになりますが、こちらを手に入れようと思います。

その理由のひとつは、ローアングル撮影ができること!
Velbon Sherpa 635 III
最近、プラモ作りで撮影にローアングルを要求されるのですが、今のは低くならないんすよねー。

あと、オプションでエンドフックが付けられる。
Velbon エンドフック UNC1/4、3/8 共用
Velbon エンドフック
これは何かと言うと、エレベーターステーの下側に取り付けて、そこに重りを引っ掛けて三脚のブレを防ぐためのものなんです。

パッケージの裏
Velbon エンドフック 裏パケ
今の三脚はこれが付かないので、EVロックのネジに重りを引っ掛けていました。

もう一つ、今は接写するのにクローズアップレンズを付け替えて使っているのですが、色々調べるとレンズを足すより、カメラのマウントとレンズの間にエクステンションチューブを入れた方が、きれいに接写できるとのこと。

Canon エクステンションチューブ EF12II
Canon エクステンションチューブ EF12II
レンズをボディから12mm離すだけてかなりの接写が可能になるそうです。
レンズのパワーアップに加えて、接写クオリティも上がりますね^^

大きく重くなっても、ちゃんと対策すれば今以上に使いやすくなり、そしてクオリティも上がるので、今から楽しみです。

あと2ヶ月、ファイト!

ホーム

ゆうみの水着

今回、モノクロ写真に初挑戦。
カメラの機能でモノクロにして、オレンジフィルター効果を加えています。
(フィルターなしに比べ、暖色系が白く、寒色系は黒くなっています)
立ちGなので元画像である必要もないのですが、無編集の証拠としてそのままアップしました。

木偶の坊 Sexdoll タイプG + Dollwig cute(接合改造)
木偶の坊 Sexdoll タイプG + Dollwig cute

木偶の坊 Sexdoll タイプG + Dollwig cute

木偶の坊 Sexdoll タイプG + Dollwig cute

木偶の坊 Sexdoll タイプG + Dollwig cute

木偶の坊 Sexdoll タイプG + Dollwig cute

木偶の坊 Sexdoll タイプG + Dollwig cute

さてね。
いかがでしたでしょうか。
初のモノクロ撮影、おもしろかったです。

色のない世界って普段触れ合うことがないので、すごく新鮮に見えるし、ヘタなビギナーのあいあいでもなんかちょっと作品っぽくね? なんて思ったりして。

もっと光を変えたり、ポーズを変えたりしたかったのですが、時間の制約(?)でここまで。
ウケがよかったらまたやってみようかな?

と言うわけで、ゆうみの水着グラビア(モノクロ撮影)でした。

ホーム
view
  • 累計:

Author:あいあい
ブログ内検索