Nighty doll

ラブドールを楽しむブログ

2018年08月

Vol.5 ラブドール情報局

3,2,1,Cue! ♪~

〇OP
夏音「はーい! と言うわけで始まりました、第5回ラブドール情報局で~す。」

夏音「夏休みなので、私服で~す」
木偶の坊座りG夏音
夏音「今回は夏休みSPとして特別ゲストをお呼びしちゃってますよ~」

夏音「オリエント工業出身の沙織ちゃんでーす」
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
沙織「こんにちは、沙織です」

夏音「沙織ちゃんが生まれたオリエント工業さんはこちら」
http://www.orient-doll.com/


夏音「ちなみに私が生まれた人形制作工房 木偶の坊さんはこちら」
http://www.dekunoboo.com/


夏音「のちほど色々伺いますのでよろしく~」
ラブドール情報局
沙織「よろしくお願いします」

夏音「今回はメーカーさんも夏休みと言うことで、ひとつユーザーさん情報をお伝えします」

夏音「ジジさんと言う、ラブドールユーザー界隈では生き字引的な存在の方がいるんですが、そのジジさんが最近、リンク掲載しているサイトを1時間単位の自動更新で、新規投稿されたサイトが上に来るように一覧表示するページを作ってくれました」

最近更新された記事
https://laladoll11.blog.fc2.com/blog-entry-671.html

夏音「もっちろん、我がNighty dollも登録されてます。最近ドール系のブログを立ち上げたなんて言う方は・・・」

相互リンクの受付について
https://laladoll11.blog.fc2.com/blog-entry-730.html

夏音「こちらをお読みの上、フォームから相互リンクされてはいかがでしょう」

夏音「さてさて、ここからはコーナーを変えますよー! 題して、オリエント工業vsWMドール比較~!」
木偶の坊座りG夏音
夏音「私よりちょっとお姉さんの沙織ちゃんにオリエント工業さんのことを聞いちゃいます」

沙織「オリエント工業のドールは、主にジュエル、やすらぎ、アンジェの3シリーズ、7タイプに分かれます」
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

夏音「ふむふむ、一覧にしてみるとこうですね」
木偶の坊座りG夏音

オリエント工業主力製品ラインナップ

ジュエル136 バスト小 68 52 75
ジュエル136 バスト大 73 52 75

ジュエル146 バスト小 71 55 80
ジュエル146 バスト大 83 55 80

やすらぎ 1サイズ 147 83 63 90

アンジェ バスト小 157 76 56 83
アンジェ バスト大 157 84 56 83

沙織「女性の平均身長で言うと、136cmは10歳児、146cmで12歳、14歳でほぼ成人と同じ157cmになり、需要の多いサイズはおおよそ網羅していることになります。やすらぎは小柄な大人の女性をリアルに再現したモデルですね。私はアンジェのバスト大に該当します」

夏音「Eカップ羨ましいです~」
沙織「あ、時々じゃまですけどね」
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
夏音「ははは・・・」

夏音「オリエント工業さんのドールは欠点とかあるんでしょうか」
木偶の坊座りG夏音
沙織「はい。シリコンの特性上可動範囲を超えると裂けやすいことと、付随して関節の可動域を広くできない点です」

夏音「簡単に言うと、ポーズが限られるってことですね」
沙織「はい」

夏音「そんなこともあって、オリエント工業さんのユーザーは本来の目的より、着せ替えや観賞用にされる方が多いようですが、今回はですね、より安価で可動域の広いTPEドールと言うことで、トップシェアを誇るWMドールの製品から、オリエントさんのモデルに相当するものを比較してみようと思います」

沙織「中国製TPEリアルラブドールのトップメーカーWMドールさんは、安価で可動域も広く評判もいいようですが、体積との比較では重くなり、ブリードも多い点が問題だと聞いています」
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
※ブリード(bleed):出血、流れ出る、にじみ出る。樹脂の表面に油(可塑剤など)が浮き出ること。

夏音「たしかに沙織ちゃんはさらさらしてて、ボリュームの割に軽いんですよね。ただ、本来の目的に使うのであれば、ベッドに寝かせておくだけですから、TPEでも十分と言う声が多いみたいです」

沙織「目的に応じて選ぶと言う点で、選択肢が増えたのはいいことだと思いますし、オリエント工業のドールにも、扱いやすさや圧倒的なリアリティと言う優位性があることも、明確な差別化になりますね」

夏音「なるほどねー」
木偶の坊座りG夏音
夏音「はい。そう言うわけで、WMドールさんのモデルで、オリエント工業さんのモデルに相当すると思われるものを挙げていきます。ちなみに参考にしたサイトは下記の3サイト」

中国 WM Doll オンラインショップ
http://wmdollshop.com/

アメリカ リアルラブセックスドールズ
https://reallovesexdolls.com/

アリエクスプレス クイーンセックスドール
https://ja.aliexpress.com/store/530221/

WMドールでオリエント工業製品に該当するモデル
WM140A
WM140A 65 48 74
ジュエル136 バスト小 68 52 75

WM135C
WM135C 76 56 77
ジュエル136 バスト大 73 52 75

WM145C
WM145C 71 51 75
ジュエル146 バスト小 71 55 80

WM145D
WM145D 80 51 75
ジュエル146 バスト大 83 55 80

WM153A
WM153A 78 56 82
やすらぎ 1サイズ 147 83 63 90

WM156C
WM156C 73 58 79
アンジェ バスト小 157 76 56 83

WM158D
WM158D 86 60 86
アンジェ バスト大 157 84 56 83

夏音「やすらぎに相当する小柄なぽっちゃりさんはいないですが、WMにはもっと極端なFATモデルがありますね」

WM158C FAT
158C FAT 81 84 96cm

夏音「胸より腰が太いのね・・・」
木偶の坊座りG夏音

沙織「バリエーションでは敵わないかも知れませんが、細部まで作り込まれた顔の完成度では、オリエント工業が勝っていると思います」
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

夏音「たしかに圧倒的リアルさですねー。さて、ここでドール情報いきます」

〇ドール情報
夏音「木偶の坊さんのセール<2018 サマーラストチャンス!! >8/25~9/2」
2018 サマーラストチャンス!!
夏音「今回はボディとマスクを自由に組み合わせるタイプのセール。既存のセット購入はメールで問い合わせるのがオススメですよ。G2は現在品切れなんですねー」

夏音「夢咲黒さんでジュエル136バスト小かれんが35万で出てます」
ジュエル136バスト小かれん
夏音「これだけ状態の良いドールの入荷は稀とのことですよ」

〇私服ファッション

夏音「今回は沙織ちゃんに借りちゃいました。花柄のワンピースです」
木偶の坊座りG夏音
夏音「沙織ちゃん、今日はありがとうございました」

沙織「こちらこそ、ありがとうございました」
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
夏音「沙織ちゃんは鮮やかなブルーのワンピースで~す」

夏音「次回は、通常の情報局に戻りまーす! 今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました~」
ラブドール情報局
夏音・沙織「それではまた次回! See you!」

文責:あいあい
ホーム

ことみの夏セーラー

フルシリコン リアルラブドール オリエント工業製 アンジェ(バスト大)沙織

花紺リボン
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大


オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

指ハート
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

ウエストショット
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

しり
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

遠い目
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

さてね。
本来なら今日辺りは情報局をやる頃合いなのですが、情報集まらず&夏休みカジュアルもないと言うことで、ご本尊ことみにお気に入りの夏セーラーを着せました。

これで、夏セーラーはしばらくお休みですが、冬セーラー(紺)を手配しようと心に決めました。

正直言いまして、ことみをあまり撮影に使わないと決めていたのですが、やはりそのリアルさから、自然とことみの出番が多くなる傾向にあります。
まさにアンビバレントな状態ですね。^^;

撮ってみるとやっぱりリアリティあるし、もっとリアルに撮りたいって思ってしまいます。

僕はどうすればいいですか?
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

ホーム

ななみの夏セーラー

登校日

ぬいドール 木偶の坊製 Sexdoll 立ちタイプG + Dollwig cute

ついんて
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

アップ
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

休め
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

ニーショット
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

ウエストショット
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

振り向き
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute

さてね。
お盆休みもあとわずか。
暑いのでエアコンを効かせた部屋で涼しげな夏セーラー。

前回無謀にもスタイル抜群のモデル写真に寄せようとして、全然寄せられなかった反省から、無理のないポーズで、リアルな人っぽさを追求。

背景がないと現実味が出ないと言われそうですが、今回は暑さに免じてお許しを。
窓を開けて外の景色を入れ込んだり、部屋を作り込む気力がありませんでした。

この半袖セーラーは2回ほど使っているのですが、花紺の三角タイを新調したのと、富士ヨットの55cmスカートもセーラーに合わせたかったので、再登場となりました。
この組み合わせ、なかなかいいので、夏が終わる前にことみでも撮ってみようと思います。

前半の髪型は元気なツインテ。
後半は、いつも通り下した髪型です。

ななみに関してはツインテもありだなと思いました。

以上、ななみの夏セーラーでした。
ホーム

ゆうみの白ワンピ

白いレースのワンピース
木偶の坊立ちタイプG+Dollwig cute

アップ
木偶の坊立ちタイプG+Dollwig cute

さてね。
プロの画像に学ぶ企画。
ようするにマネっ子。^^;

今回は寄せる限界を感じましたね。
正直、まるで寄っていないのでオリジナルは紹介せずにおきます。

白いレースのワンピース。
この時期はとてつもない清涼感があっていいです。
ぜひ、皆様もお気に入りの子に着せてみてはいかがでしょう。

以上、ゆうみの白ワンピでした。
ホーム

(創作)宇宙戦艦ヤマ卜(1/4)

創作劇場06「宇宙戦艦ヤマ卜(卜は漢字の“うら”)」

はじめに
某TVアニメをモチーフにしたパロディ作品。

登場人物
最利雪
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
ヤマ卜乗組員18歳

第一話「旅立ち」

ヤマ卜(やまうら)は旅立った。
宇宙戦艦ヤマ卜(1980年金型)1/700
遥か大マゼラン雲まで、放射性同位体安定化装置を受け取るために。

時に西暦2199年。謎の敵による核爆弾攻撃で、地球はあと1年ほどで滅亡する。
今は、大マゼラン雲からのメッセージに賭ける以外、残された道はない。

往復33万6千光年の距離を、1年以内に目的を遂げて戻る。
地球艦隊を全滅させた、未知なる敵が待ち構える中をだ。

誰がどう考えたって無謀な旅だとわかる。
宇宙戦士訓練学校を出立てで18の俺は、ヤマ卜に乗りはしたものの、とてつもない絶望感に襲われていた。

諦めムードだった俺の前に最利雪が現れる。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
俺は一目で恋に落ちた。

以来、寝ても覚めても彼女のことを考えている。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
非番の時は、それとなく彼女の行動を追いかけた。

そんな俺に千載一遇のチャンスが訪れる。
俺と彼女の仕事上がりが一致したのだ。

まずは、お近づきに顔と名前を知ってもらうつもりだった。
俺は個室に戻る彼女を待ち伏せし、彼女が部屋に入る瞬間、その後に続いて部屋に押し入った。

「キャーッ!」
彼女は悲鳴を上げた。

(まずい!)
俺は左手で彼女の口を塞ぎ、右手で腹パンした。

(バスッ!)
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
彼女は苦痛に顔を歪め、床に崩れ落ちた。

ここまでやってしまったら、もう知り合うどころの話ではない。
(ヤっちまおう)

俺に迷いはなかった。
床に倒れた彼女の上にまたがる俺。

彼女も訓練学校を出立てだと聞いている。
コスモガン(タイトー製)
コスモガンの扱いは慣れているだろうから、真っ先に銃を奪い、床を滑らすように遠ざけた。

彼女の胸のファスナーを下す。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
俺の手首をつかんで抵抗する彼女だが、その力は弱い。

「諦めろ」
彼女は観念したらしく、俺の手首からその手を離した。

1も2もなく彼女のアンダーゲートを目指す。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
(入れたい、入れたい、入れたい・・・)

俺の心は完全に性欲に支配されていた。
彼女が穿いている色気のない支給下着をズリ下し、彼女のソコを拝むと、口に溜まった唾液を右手に垂らし、花びらを唾液で潤す。

すかさず自分のズボンを下し、ギンギンの主砲を取り出すと、目標に照準した。
「行くぞ」
(グググッ!)

「入ったぜ」

「うぐぅ~」
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
唾液で濡らした程度では滑りもよくない。
彼女の声は悲痛だった。

それでも俺はグイグイと強引に奥まで差し込み、独りよがりのピストンをした。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
「ぐっ! あぐっ!」

このままではまずいと思い、彼女の胸を揉んだ。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
きれいなバストだった。

ピストンを続けていると、次第に中が濡れてきた。
「濡れてきたじゃねぇか!」
彼女は何の反応もなく、されるままだ。

あらためて、憧れの彼女をヤっていることに喜びを感じた。

「ほらほらほら」
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
歓喜のピストンを続けた。

若い俺に、至福の時間を長く続けることはできなかった。
あっと言う間に絶頂が押し寄せてくる。

「ああ、イきそうだ」
すると彼女が小さな声で言う。
「中に出さないで・・・」
「ああ、それは安心しろ」

「ううっ! イくっ!!」
サッと彼女から俺の大砲を引き抜くと、それを彼女の口にねじこんだ。

「んぐっ!」
Dollwig cute
パニくる彼女の顔を見ながら絶頂した。

(ズビューッ! ズビュビューッ!!)
大量のスペルマ砲が彼女の口内にぶっ放された。

暴れる彼女を押さえつけ、口いっぱいのスペルマを飲み込ませるよう大砲を前後させ奥へ押し込んだ。
彼女は震えながらそれを飲み込んだ。

「飲んだな」
ゆっくり引き抜くと、その口からスペルマはなくなっていた。

俺は端末で1枚その姿を撮影した。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
「誰かに話したら、これ、バラ撒くぞ」

彼女は口から残ったスペルマを垂らしつつ頷いた。
木偶の坊タイプG+Dollwig cute
「じゃあ、またな」

ブルーだった俺の旅は、この瞬間からバラ色に変わるのだった。
宇宙戦艦ヤマ卜(1980年金型)1/700
地球滅亡まで、あと360日

次回、第二話「ワープ」

ホーム

Road to Luxury 6(Goal)

6ヶ月に渡ってお送りしてまいりました、Lレンズ購入企画。

満額貯まるのを待たずに、裏口購入。^^;
レンズ貯金6
口座は0円となりました。

そしてついに! 我が家にこれがやって来てくれました。
EF28-300 化粧箱
ケース・フード他全部揃った新品同様品。

EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM 入手!

個人的にはかなり嬉しいのですが、相場よりかなり安く手に入れていますし、Lと言ってもお便利レンズなので、大げさな記事にせず、ここでさらっと書いておきます。

今思えば、スマホカメラから始まったドール撮影。
カメラ買ったとか、強化したとか騒いできましたが、昨今のカメラ事情と照らし合わせると、とても偉そうに記事にできる機材ではなかったですね。^^;

軽くおさらい。

初のデジイチ
初のデジイチ(APS-C)
APS-Cです。

レンズ強化
EF-S18-200
18-200(35mm換算29-320)

フルサイズ機に乗り換え
5D2
レンズは28-200

そして人生初のLレンズ
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
赤リングの白バズーカ。

上を見ればキリがないですが、さすがに当面これ以上はいらないと思います。^^
今後は折を見て、徐々に単焦点レンズを揃えていきます。

重さ 1.67kg 最短長184mm(マウント面から突端まで)
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
持ってみるとずっしり重いです。

重てぇ~
重い・・・
重~い(*^^*)きゅふふ

最伸長257mm
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM 最伸長257mm
でけぇ

しっかり作られてるし、傷んでないのでまったくガタがありません。

バランスチェック(スマホで撮影)
リング台座にクイックシューをつけて重量バランスをチェック。

まずはボディ+バッテリー1個

重量は、レンズ1670 ボディ810 バッテリ80で、合計2560gです。
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
最短状態でやや後ろ重心。

最長
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
前玉を目一杯繰り出すとぴったりバランスです。
長玉の時に安定させたいので、この状態がベストだと思われます。

バッテリーグリップ+バッテリー2個

重量は、レンズ1670 ボディ810 バテグリ315 バッテリ80*2で、合計2955gです。
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
これだと完全に後ろ重心。

最長
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
前玉を出すとややバランスは改善されますが、やはり後ろ重心。

室内での撮影はバテグリを外し、AC駆動にするのがバランス的にベストだと思いました。
ACのアダプターを用意するのが賢明ですね。

手持ち
試しに首からブラ下げてみましたが、罰ゲームかと思う重さです。
プロカメラマンはこんなの2つも3つもブラ下げてるんですねー。

ただ、手持ちでの操作性は悪くないです。
リング台座を横にして、そこを左手で支えると安定するし、直進ズームなので画角調整も直感的にできます。
AFも速いし、3段分の手振れ補正もあるので、スポーツなんかでも使いやすそう。

でも、落としたりぶつけたりで、瞬く間に壊す自信があります。^^;
自分には、これは室内専用ですわ。

ケラれチェック(元画像掲載)

色々な焦点距離と角度で撮影してみましたが、四隅のケラれはありませんでした。
(当たり前だけどね)
目立つダスト(黒点)がいくつかありますが、そのまま掲載。

28mm
ケラれチェック28mm

100mm
ケラれチェック100mm

300mm
ケラれチェック300mm

各部の操作もしやすいし、ピントリングも合わせやすいトルクでした。
これなら撮影が捗りそうです。

今後はこれ1本で、より美しいドール画像を撮れるよう、がんばっていきたいと思います。
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
と言うわけで、念願のLレンズ入手と言う記事なのでした~。

以上で、Road to Luxury を終了とさせていただきます。
応援、ありがとうございました!
ホーム
view
  • 累計:

Author:あいあい
ブログ内検索