12月に入り、すっかり寒くなってきましたね。
ぬいドールの温かさに癒されたい季節ではないでしょうか?

さて、ホールを手でもって「する」のと、ドールに装着して「やる」のでは、同じホールでも全然感触が違いますよね。
検証してみたくなったので、ドール装着に合いそうなホールを用意してみました。

今後も継続して合いそうなホールを紹介しようと思います。
気になるホールなどありましたら、入手して検証しますので、ぜひお知らせくださいね。

今回紹介するのは、NPG(日暮里ギフト)さんのオナホ3種類と、ノーブランドのオナホウォーマー。
94d18533.jpg
寒い季節はシリコンの冷たさがネックなんですよね。
そこで、安価なUSBウォーマーも購入して試してみました。
結果から言うと、大正解です。
使い勝手は後述しますので、ご一読いただけるとうれしいです。

なお、ホールは個人のサイズ差や、感じるポイントの違いで、良し悪しが分かれますよね。
なので、あくまで個人の感想としてお読みください。
一応、筆者はいたって標準的なサイズ、標準的な感度を自負していると付記しておきます^^;

ed0507d9.jpg
僕の妹はろりろり書道家 実勢\ 1,369-

192b2a6e.jpg
名器の称号 宝月ひかる 実勢¥ 1,555-

ada3c35c.jpg
名器の品格 上つき 実勢¥ 4,493-

32057bf4.jpg
オナホウォーマー 実勢\ 880-

ホールの検証は、座りG(後期)に装着して行いました。
装着写真はビジュアル担当のG2に装着したものです。

僕の妹はろりろり書道家
11fd5149.jpg
低価格ながら14.5cm 270gの標準的なサイズ。2013年発売。
ドールに装着するにはやや短いのでホルダーが必要。
素材は弾力のあるしっかりしたもの。ニオイやベタつきはほとんど気になりません。
ペットボトルでホルダーを作る場合、肉が逃げないので、カリが外れるすれすれまでホルダーの口を大きくする必要があります。
小陰唇を赤く着色してありますが、軽くこするだけで色は落ちました。
素材が赤っぽく透き通っているので、カタログ写真とは少し差があります。
長所としては、挿入部の造形がリアルで、ピストンした時の見た目が実際の女性器のようだし、フィーリングもすごくいいです。
耐久性も高いのでコストパフォーマンスはズバ抜けていると感じました。
短所としては、妹系・若い子系を謳うホールはキツ目が多く、このホールも素材硬め、入り口キツ目です。
ただ、中は比較的広く、ドールにしっかり固定して使用すると、ピチピチの若い子とヤっているような、フレッシュな満足感が得られます。

名器の称号 宝月ひかる
19f83c51.jpg
こちらは15cm 300gで、書道家より少しだけ大きくて重いです。
こちらもホルダー必須です。色は木偶の坊製のドールとぴったり合う白っぽい色なので、ビジュアル重視の方には向いています。
2007年の製品なので素材が硬いですね。ニオイをつけてあるのか、割といいニオイがします。ベタつきはほとんど気になりません。
見た目はドールに合いそうな形状ですが、下側のカリが薄く、奥に沈んでしまうので、収まりは良くないです。
硬い素材を肉厚に作っているのでとにかくキツい。これでシリコンリングを追加と言うのは、たぶん痛いです。
ただ、中のフィーリングは悪くないので、強力な刺激を求める人にはいいかも。
えてして女優さんの名前を冠したホールはライセンス料のためか、コスパが悪いですね。
女優名のホールで満足の行くものだと5000円クラスになる印象です。
総合的に評価して、このホールよりは「僕の妹はろりろり書道家」の方がオススメですかね。

名器の品格 上つき
70c78bd1.jpg
16cm 620gの重量級。色は名器の称号 宝月ひかるより少しだけ赤味がかっていますが、こちらも木偶の坊さんのドールと相性のいい色です。
2008年発売の製品ながら、現在でも最上位クラスの評価を誇っていますね。
上記2つのホールのほぼ3倍の価格ながら、それに見合う価値のあるホールと言えます。
サイズは木偶の坊G2や座りGにホルダーなしでジャストフィット。紐を縛る必要もありません。
触った感触は「白はんぺん」のようにふわふわ。
原寸大の性器再現と言うことで、挿入部の造形もリアルだし、指を入れた感触も女性器の中そのもの。
インサートの印象は、軟らかくて刺激少な目。長時間楽しめるタイプです。
締め付けの緩さが手伝って、フィニッシュのピストンがやりやすく、感動的なリアルさでイけます。
キツ目のホールと違って、精液が堰き止められることなく放出されるのも大きなメリット。
欠点はにおいが強いこと。工業系潤滑油臭で、苦手な人はダメかも。
当然ベタつきも強いのでパウダーでのケア必須です。
また、発泡系素材なので、裂けやすく、本当に弱いです。
でも、一度は体験しておきたいホールですね。(筆者リピーターです^^)

順位をつけるなら、1:品格 2:書道家 3:称号 宝月ひかる と言う結果でしょうか。

オナホウォーマー
d7d567cc.jpg
ゆうメールだったのですが、ぷちぷちで包むこともなく、ビニール袋に入れただけの薄い封筒で届きました。
もしかして壊れてるかな? とも思いましたが、問題なく使えました。

さすがにPCからの給電は怖いので、壊れてもいいスマホ充電用アダプタでAC→USBと接続。
d79fc38d.jpg
通電から5分ほどでウォーマー全体が40℃ほどに温まります。
「熱い」と言うことはなかったので、比較的安心して扱えます。
先端が温まるのに少し時間がかかりますが、肝心なのは挿入部なので、問題ありません。
10分以上の加熱はホールが変形との注意書きですが、多少長くても大丈夫そうです。
安全を考慮しての加熱は10分以内と言うことですね。

ホールに適量のローションを入れて、温まったウォーマーを挿し込みます。
ff1b138b.jpg
ウォーマーはローションなしだと入って行きませんので、先端でローションを馴染ませるようにこじりながら挿入します。

ローションOKと言う説明書きですが、防水ではないので、全体を埋め込まず、白い部分を2~3mm残しておきます。
79aec370.jpg
このくらいの位置が一番挿入部に熱源が当たるようです。

通電したまま、5分ほど待ちます。(通電を止めると1分ほどで冷めてしまいます。)
この間にAVを見ながらドールを愛撫するなどして、竿の準備を整えるといいですね。

5分経ったら、ウォーマーをゆっくり引き抜きます。
ウォーマーに付いたローションを拭き取り、通電を切ります。
ウォーマーは潰してしまわないよう、必ず安全な場所に避難させておきます。
(早く入れたくて気持ちが急くので、事前に避難場所の確保がオススメ。)

b537f50f.jpg
そしていざ本番! ほどよく温まった人肌のぬくもりに包まれます。

予想以上に温め効果は大きく、たまらない快感です。
あの「うわっ! 冷てぇ」と言う挿入時の不満が解消され、よりリアルなプレイが楽しめるようになりました。

耐久性は未知数ですが、880円なら買って損はないと思いましたよ。

いかがでしたでしょうか。
次回(年明けかな?)は、最近クチコミでいいと聞いたホールを検証します。

トイズハートさんの「17evo Soft」
17evo soft 旧パッケージ
17evo soft 本体
(C)トイズハートさん

ラブクラウドさんの「ふわトロめいき」
ふわトロめいき パッケージ
ふわトロめいき 本体
(C)ラブクラウドさん
この2つをレポする予定です。

ホーム