妄想劇場025「女子大生 厚原ひとみ」

はじめに
一人称「俺」の主観を、ドールで画像化した官能ストーリー。
物語はすべてフィクションであり、名称は架空のものです。
過激な表現や、特異な性描写があることをご承知おき下さい。

まえふり
俺は仲間のKとUとで有名アイドルを輪姦し逃走中の32歳。

彼女は、夜景を見に来ていたJD厚原ひとみ19歳。
木偶の坊G2 キュート
彼女を強引に車に押し込んで・・・。

『女子大生 厚原ひとみ』

寒い夜だった。
あの一件で指名手配された俺とKとUは、盗んだハイエースで逃走していた。
指名手配と言っても案外見つからないものだ。
山下公園
俺たちは年の瀬で賑わう深夜の横浜にいた。

立ち寄った公園でかわいい子を見つける。
木偶の坊G2 キュート
K「あの子かわいくね?」
木偶の坊G2 キュート
U・俺「やりてぇ」
木偶の坊G2 キュート
3人の意見が一致した。

Kはその子と一緒に来ていた友人らしき子に話し掛け、情報を仕入れてきた。
「F女学院2年の厚原ひとみだってさ」
俺たちはその子が友人と別れるのを待った。

幸いあっさりとその子は友人と別れ歩き始めた。
KとUはその子の後を追い、俺はスマホで連携しながら通りに車を回す。

ハイエース
KとUを乗せてから、その子の横につける。

K「キミ、厚原ひとみさんだよね? 小田さんがそこで交通事故に遭ってさ、病院に搬送されたんだ」
木偶の坊G2 キュート
「え?」

K「キミの名前呼んでるから乗って!」
仲間とは言え、やり方が実に姑息だった。

普通ならヤバそうな野郎が3人のこんな車に乗る子はいない。
まんまとその子を乗せることに成功した俺たちは車をK3に向ける。

車が高速に乗ったろところで、KとUは毛布を敷いただけの荷台にその子を押し倒した。
木偶の坊G2 キュート
「きゃあああああああああああああ」
その子を羽交い絞めにするU。

例によって先発のKがおっぱいを剥き、まんこを御開帳させた。
木偶の坊G2 キュート
「やめてええええええええええええ」

クンニもそこそこに突き刺すK。
(ズブッ!)
木偶の坊G2
「いやあああああああああああああ」

「経験の浅いJDなんざ、頑張ってもイかねーんだからよ」
その子は入れられてもしばらく暴れていたが、疲れたのか大人しくなった。

処女ではないようだが感じる様子もない。
「セカンドバージンってところか。経験はあるが、イったことはない感じだな」
Kはその子を味わいながら、分析を楽しんだ。

その子はUに羽交い絞めされたまま、激しくピストンされている。
木偶の坊G2 キュート
「中に出すぞ!」
聞こえていても、その子にリアクションはない。

「イくっ!」
(ドピュピュピュ!)
木偶の坊G2 キュート
たっぷり中出ししたKがその子から離れると、まんこから白濁液が流れ出た。

車は狩場で高速を降りて国1に入る。
U「今度俺な」

Uは羽交い絞めをほどき、そのままバックで挿した。
木偶の坊G2 キュート
(ズリュッ!)

その子に意識はあるようだが、動く気配はない。
木偶の坊G2 キュート
Uはその子を肉塊のように揺さぶった。

「イくイく! イくぞっ!」
木偶の坊G2 キュート
「ふおおおお!」
(ドクドクドクッ)

Uも鮮やかにフィニッシュした。

国1を左折して車を江ノ島へ向ける。
ひと気のない海辺に車を停めた俺は、荷台へと移動した。

その子はうつろな目で横たわっている。
木偶の坊G2 キュート
ルームミラーで見てたおかげで、股間はパンパンだった。

(俺も楽しませてもらうぜ)

静かにイチモツをあてがう。
木偶の坊G2
(ぬぷぷ)

俺はその子の腰を浮かせてGスポを責めた。
木偶の坊G2 キュート
「あふっ」

その子が吐息を漏らした。
(イけるかも知れない)

指でクリをイジりながら中でGスポを責め続けた。
その子は次第に肢体をこわばらせる。
(キたな)

強めにGスポを責める。
木偶の坊G2 キュート
(ズコッ ズコッ ズコッ)

しばらくするとその子はこぶしを強く握った。
木偶の坊G2
(いいぞ)

「う・・・」
木偶の坊G2 キュート
その子は身体をわずかに硬直させてイった。

その様子を見てから激しくピストンし始める。
木偶の坊G2 キュート
(バコン! バコン! バコン!)

「イくっ!」
木偶の坊G2 キュート
(どっぴゅん! どっぴゅん!)

その子の中に幸福の射精をした。
「ふぅ・・・」

ふとその子の顔を見る。
カットマネキン キュート
初イきに呆然とした様子だ。

俺たちはその子を真夜中の海岸に捨て、車を西へ走らせた。
木偶の坊G2 キュート

出演:ひとみ 作:あいあい 撮影:EOS KDX 18-200IS

今日のオススメDVDはこちら↓(上記のストーリーとは無関係です)
小悪魔女子大生が輪姦レイプされるまで
小悪魔女子大生が輪姦レイプされるまで

ホーム