前回の妄想で使わなかったブログ未公開ショット

フルショット
木偶の坊 タイプG夏音

バストショット
木偶の坊 タイプG夏音

上着を脱ぐフルショット
木偶の坊 タイプG夏音

ワンピースバストショット
木偶の坊 タイプG夏音

ワンピースウエストショット1
木偶の坊 タイプG夏音

ワンピースの刺繍
探偵コス ワンピースの刺繍

フリルソックスにラウンドトゥのストラップシューズ
フリルソックスにラウンドトゥのストラップシューズ

ワンピースウエストショット2
木偶の坊 タイプG夏音

ワンピースフルショット
木偶の坊 タイプG夏音

アップ
木偶の坊 タイプG夏音

さてね。
前回の妄想で衣装がかわいいと好評だったので、未公開ショットを掲載。

バストショットってどのくらいの画角なんだろうと調べてみました。
画角サイズの呼び分け
バストショットならバストが写る画角。
ウエストショットならウエストが写る画角ってことなんですね。

Y欠病
以前、モニター色温度と表示される画像の関係を調べました。
http://nighty.blog.jp/archives/30891574.html
他の人の環境で、自分の作った画像がオレンジ寄りだったり緑寄りで汚く見えると、その反動でイエロー(Y)成分を引き気味に色合わせしてしまうらしいです。

補色関係
補色関係
イエロー N レッド
グリーン N マゼンタ
シアン  N ブルー

それぞれ対角線が補色です。

イエローが強いと青っぽい画像は緑に寄り、赤っぽい画像はオレンジに寄ってしまい汚く見えます。
その点、イエローが不足(Y欠)で色がズレると、シアンやマゼンタと言った明確な色付きがあるので、補正しやすい。
そのため、写真撮影時に、標準グレーよりブルー(見た目上の紫)に寄った色に、調整してしまいやすくなるのだそうです。
見た目にすっきり見えるので、ややY欠気味は味付けとしてありなのですが、行き過ぎるとやはり不適正な色調の画像を提供することになるので、注意が必要ですね。

だんだん、色についての知識が身について、多くのモニターで狙い通りの色再現ができるようになってきたと思っていたのですが、まだまだ落とし穴があったわけです。
Y欠病には気をつけなければいけませんね。

今後は、今以上に適正な色調を心掛けて、より見やすい画像を提供していきたいと思います。

ホーム