オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

ラブドール(エアからフルシリまで)と付き合うようになると、ウィッグとの付き合いも必須になってきますね。
特に着せ替え・撮影派は、数多くのウィッグで髪型を変えてトータルコーデするのが一般的。
あいあいもまだまだ5年ほどのビギナーですが、購入したフルウィッグは30個を超えています。
通常は1000円~3000円程度の人工毛ウィッグを手配しているのですが、今回、以前から興味のあった人毛100%ウィッグを購入してみました。

P&Z 人毛100% フルウィッグ セミロング ナチュラルブラック
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079GS45H4/

P&Z ウィッグ専門店(Amazon日本倉庫から発送)
P&Z 人毛100%フルウィッグ
発注した翌日に配達されました。

実は、これの前に中国発送の1万前後のフルウィッグを購入したのですが、あまりにひどい粗悪品でした。
商品写真と違う、毛が短い、色も茶色と言うより赤毛、と言うわけですぐさま返品。
ちなみに、郵便局からSAL便で300gのウィッグを中国へ返送した場合、費用は470円で済みました。

そんな経緯で2度目の人毛100%フルウィッグは、レビューでの評判もよく、Amazon日本倉庫からの発送と言う安心の品を選びました。

開封
P&Z 人毛100%フルウィッグ
ちょっとだけ、人毛を毛染めしてブローした焦げ臭さがありますが、気になるほどではありません。

内容
P&Z 人毛100%フルウィッグ
ブラシ、ヘアネット(黒)、使用説明書(日本語)、ウィッグ。

毛質
P&Z 人毛100%フルウィッグ
ナチュラルブラックと言う色ですが、やや茶混じりの自然な色です。
返品した人毛100%ウィッグよりはるかに毛質はいいですね。
あと、人毛100%の場合、ブラウン系より黒系の方が自然な色の物が手に入るようです。

人毛100%と言えば、それを売りにしているDollwig cuteを数多く見てきました。
素直な実感として、キュートに使われている髪より、上質だし色も自然です。
キュートの毛は、漆黒と言うイメージの黒さなのに対し、こちらは自然な髪色でした。

ことみに被せてみます
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
少し髪が暴れていますが、初期状態でこれならポイント高いです。

長さも十分だし、カットも感じのいい髪型になっています。
あとは、トリートメントしてブローしてあげれば、ナチュラルな髪型を追い込めると思います。

この秋は、このウィッグを駆使してよりナチュラルを目指してみようと思います。

人毛100%にこだわらなければ、ブライトララさんなんかの3000円前後の人工毛ウィッグの方が、髪質も自然だし、梳かしやすく扱いやすいので、撮影に使うならむしろ人工毛の方がいいと言うことも付記しておきます。

と言うわけで、1万円クラスの人毛100%ウィッグをご紹介しました。
人毛100%に興味のある方は、Amazon日本倉庫から発送されるP&Z製品、オススメですよ。
ホーム