バニー用に靴を買いました。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
あなたも、この子を抱くことができます。

ウエストショット
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
80万くらいかかります。

バック
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
バツイチ(里子)なら、もっとお安く抱けます。

ヒール
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
ヒールを履かせると、グッと脚が長く見えます。

ヒップ
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
キュッと締まったおしり。

座り
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
恥じらい風。


オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
肉感的な美脚。

開脚
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
ここから先は、あなたの腕で。

寝そべり
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
ナイスプロポーション。

股間ガード
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
だめよ~。

防御
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
だめだめ。

胸ガード
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
しょうがないなぁ。

いいよ
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
この子は100%落ちます。

来て
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
いざ、魅惑の合体へ。

さてね。
先日のバニー衣装を使って全身撮影。
ヒールを履かせたことと、寝姿でアンジェボディの美しいプロポーションをお見せしたかったので、こんな感じに撮りました。

今回撮影に使った照明は、写真用LEDで100W型5500Kと言う色温度。
5500KのLED
演色性(CIE昼光:6774Kの平均昼光に対して、物質を照らした時、発色が変わらないかの光源的特性)がいいと言うことで、この光源を2灯使ってみました。

今回の照明
ライティング
左右の首振りや上下、距離を調節して撮りました。

通常使っている6500Kと比較すると、タングステン光(基本色温度3200K)ほど赤くはならないものの、カメラの調整で肌の発色を追い込んだ時、やや赤味が差す印象でした。

人物を撮る場合は、血色がよく見えるので、モデル撮影などでは確かに有効な光源だと思います。
ただ、同じように肌色を追い込んだ時、6500kと比較して、全体がやや茶系の色味になるので、適材適所で使い分けが必要だと感じました。
今後、すっきりした確実な色再現なら6500K、肌色を優先したいシーンでは5500Kと使い分けたいと思います。

以上、寝姿バニーのことみでした。

それでは、よいお年を!
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

ホーム