競泳水着スタイル
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

さてね。
オリンピックイヤーと言うことで、競泳水着スタイルのエナメル素材水着。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
QMYS スマート ハイレグ ブラック (約)150~175㎝ 伸縮性あり

もうちょっとセクシーポーズをつけたかったのですが、色を追い込むのに2時間ほどかかったため、棒立ちの3ポーズだけです。

今回の照明は1灯。
ライティング
基本の一灯照明。

今回でライティングの説明は終わりにします。
自分なりに正解の色がわかってきたように思いますし、こんな素人ブログでライティングを参考にする人もいないと思いますので。

もう一つ、視点のお話。

以前、合成で広いスタジアムにことみを重ねましたが、ちゃんとレンズ目線になっていませんでした。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
自分が知らなくて失敗していたことを記事にします。

合成の元になる画角の画像。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
視点が合うには、目が画像の中央付近を見る必要があります。
バストショットで視点が合っている画像を、広い画の端っこに貼り付けると、レンズを見てる(視点が合っている)画像にならず、左下を見てる画像になってしまうと言うわけなんですね。

こうならないようにするには、貼り付ける画の位置に合わせて、この場合であれば高い位置から見下ろすように撮り、視点は見上げるようにすればよかったわけです。

同じように、引き画で視点を合わせた画像。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
ほぼ視点が合っているように見えます。

同じ位置からパンナップとズームで寄った画像。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
パンナップでレンズがかなり上を向く角度になり、そのせいで視点はレンズより少し上を見ている感じになってしまいました。

こうならないようにするためには、カメラの位置をもっと上にして、顔をフレームの中央部に入れ、レンズの角度が変わらない位置からズームする必要があります。
視点説明
ようするに、一度視点を合わせても、画角を変える(ズームする)場合は、視点が変わるので、再度合わせ直す必要があると言うわけです。

最近、勉強になったなぁと思う視点のお話でした。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
以上でことみのエナメル水着を終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ホーム