コロナ禍の夏
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

暑中お見舞い申し上げます
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

感染予防、お疲れ様です
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

さてね。
オリエント工業 アンジェ 沙織 をお迎えして丸3年が経過し、4年目に突入しました。
だいぶ当初の彩度が失われたように思いますが、不自然に退色せず、リアル感も損なわれていないのは、オリエント工業さんが自信を持って採用しているシリコン素材の賜物ではないでしょうか。
まだまだ当分色々な撮影に付き合ってもらえそうです。

今回の水着
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
i-問屋 花びらビキニ ブルー S 509円

なかなかしっかりした素材と作りで海水浴でも使えそう。

前回「More real」を目指すと言った手前、これまでと違ったことをしなくてはと、撮影方法を試行錯誤。
今回は窓からの外光(日光ではなくスカイライト)で撮ったのですが、肌の血色を良くする手法として、銀レフに赤セロファンを貼り、シャドー部に赤味を足してあります。

目に映った丸レフ
丸レフに赤セロファン
これで緑っぽく発色するシリコンに赤味を足しました。

水着も鮮やかなので、色調整して肌のリアリティと青い花びらの鮮やかさを再現できるように追い込んでみました。
ちなみに、背景を黒にしたのは、肌を明るく見せるためと、色調整前提なので肌の色を合わせた時、背景に不自然な色が付くのを防ぐためです。

黒背景は、他にも影を気にしなくてよかったり、背景の照明ムラを考えなくて済んだりと、髪さえ潰れないように気を付ければ、有効に使える背景です。

今回はコントラスト強めにしてみたので、次回はパステルトーンのうっすい画像に挑戦してみようと思います。

至近距離から
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大
みなさま、新型コロナウイルスなどの感染症に気を付け、夏の暑さに負けませんようご自愛くださいませ。

以上、ことみの青い花の水着でした。
ホーム