妄想劇場032「卒業 三田原ひとみ」

はじめに
一人称「俺」の主観を、ドールで画像化した官能ストーリー。
物語はすべてフィクションであり、名称は架空のものです。
過激な表現や、特異な性描写があることをご承知おき下さい。

まえふり
俺は、今日、学園を卒業した、いじめられっ子。

彼女は、同級生だったイジメのリーダー三田原ひとみ。
木偶の坊タイプG+キュート
卒業式のあとで体育用具室に彼女を呼び出し・・・。

『卒業 三田原ひとみ』

卒業式
やっと卒業した。
貧乏をネタにイジメ倒された3年間が終わったのだ。

何度も死のうと思い、でも、できなくて生きてきた。
イジメグループのリーダーは、この街で一番の資産家の娘。
生徒会長も務めた気の強いお嬢様の三田原ひとみ。

俺は卒業したらやろうと決めていた作戦を実行した。
体育用具室
(おまえの秘密をバラされたくなければ、体育用具室へ一人で来い)
卒業式が終わってから三田原の下駄箱にメモを入れた。
取り巻きさえいなければ、こんな女屁でもない。

彼女の秘密とは、俺へのイジメのことだ。
当然、身に覚えがあるから一人で来るはず・・・。

その時だった!

「おまえかよ」

案の定、三田原は一人で来た。
木偶の坊タイプG+キュート
(完全に油断してるな)

俺は彼女に歩み寄った。
「なに?」
(ボグッ!)
いきなりボディブローを見舞わせた。

「うう・・・」
木偶の坊タイプG+キュート
うずくまる三田原。

「おまえ・・・」
「イジメられっ子がなにもできないと思うなよ」
三田原は事態を理解したようだ。

「この3年間のお礼をさせてもらう」
三田原を押し倒す。
「きゃああああああああああああ」
体育用具室は体育館の校舎と反対側にある。
三田原の悲鳴は誰にも届かなかった。

俺は三田原に馬乗りになった。
「殺されたくなかったら大人しくしろ」

力尽くで三田原の両腕を押さえる。
木偶の坊タイプG+キュート
いつも自信に溢れ、人を見下してた三田原が怯える顔を初めて見た。

その顔を見て形勢逆転を確信した。
「犯してやる」
「誰か来てええええええええええ」
「静かにしろって言ってるだろ!」
「男のクセにこんな卑怯なマネすんな!」
「お前に言えたことかああああ!」

(ドガッ!)
木偶の坊タイプG+キュート
「うぐっ!」

力任せにもう一度三田原の腹を殴った。
三田原の顔は苦痛に歪んでいた。

(ああ、これがイジメの快感なんだな)
逆の立場になって、初めてイジメっ子の気持ちがわかった。
「汚してやるよ」

シャツのボタンを上から外した。
木偶の坊タイプG
真っ白なブラが見える。

ブラの下から手を入れて柔らかい胸を揉んだ。
「やめて!」
「イジメてたやつからこんなことされる気分はどうだ?」

三田原は俺の手を掴んで抵抗した。
(ブンッ!)
俺は渾身の力でその手を振りほどいた。

その力に三田原は驚いた顔をしている。
木偶の坊タイプG+キュート
「女が男に勝てるわけねーだろ」

馬乗りのまま下に移動してスカートを捲くった。
木偶の坊タイプG
真っ白なパンツだ。

俺はその股間を荒々しく揉んだ。
「いやっ!」

なおも抵抗する三田原の手をそのままに、強引にパンツを脱がせてまんこを露出させた。
木偶の坊タイプG+麻衣子さんの濡穴
「入れてやるよ、入れるぞ、入れるからな!」

俺は大急ぎでベルトを外し、ズボンとパンツを下ろした。
「冗談じゃないわ」
三田原は暴れて俺を払い除けようとする。
取っ組み合いになりながらも、力で勝る俺が三田原の股間を押し広げた。
「汚れちまえ」

(ズブッ!)
木偶の坊タイプG+麻衣子さんの濡穴
「いやああああああああああああああああ」

「入った! 入ったぞ!」
木偶の坊タイプG+キュート
三田原はパニック顔だった。

「おらおらおら!」
木偶の坊タイプG+キュート
俺は三田原の腰を掴んで激しくピストンした。

「中出ししてやるよ! 俺の子を孕んじまえ!」

「いやっ! やめてええええええええええええ!」
木偶の坊タイプG+キュート
ガクガク揺さぶられる三田原の無様な顔に満足感を覚えた。

「イくぞ! イくイく、イくぞおおおおおおお」

「いやああああああああああああああああああ」
木偶の坊タイプG+キュート
(バコッ! バコッ! バコッ!)

「うおおおおおおおおおおお!」
「ああああああああああああ!」

「うっ!」
木偶の坊タイプG+キュート
(ドクドクドクドクッ!)

三田原の中にぶっ放した。

「うわぁああああああああああああん」
三田原は身体を丸めて泣いている。

俺は三田原から離れ、すかさずスマホでその姿を撮った。
木偶の坊タイプG+キュート
(カシャッ!)

「もし誰かに話してみろ! お前の人生破滅だからな!」
こうして俺の清算は終わった。

その後、このことが公になることもなければ、二度と三田原に会うこともなかった。
そして俺は今、平穏な生活を送っている。

出演:ひとみ 作:あいあい 撮影:EOS KDX 18-200IS

今日のオススメDVDはこちら↓(上記のストーリーとは無関係です)
優等生学園アイドルと学校でしようよ 押しに弱い優等生 桃乃木かな
優等生学園アイドルと学校でしようよ 押しに弱い優等生 桃乃木かな

ホーム