昨年末に数点仕入れたドールに合うホール探し。
一発で気に入ってしまったのがトアミコーポレーション製「お隣のお姉さん 麻衣子さんの濡穴」
トアミ お隣のお姉さん 麻衣子さんの濡穴
トアミ 麻衣子さんの濡穴 実勢価格¥1,390-

ホールは人によって合う合わないがありますが、その前に、ひとつの製品でも個体差と言うものがあります。
特に支那製のアダルトグッズともなると製品のバラツキは甚だしいものがあります。

気に入った「麻衣子さんの濡穴」も最初に届いたものがマスターピース(傑作)で、あとから届いたものはそうでもないと言う悲しい現実があるのです。

トアミ 麻衣子さんの濡穴
1号麻衣子はプレイ用、2号麻衣子は撮影用、3号麻衣子は1号の代替わり用として購入しました。

トアミ 麻衣子さんの濡穴

左から
1号麻衣子はピンク味で丸いマスターピース
2号麻衣子は型が違うようで少し角ばってます
3号麻衣子は1号と同じ型ですが素材が軟らかく色がオレンジ寄り

1号は2~3日に1回ペースでふた月半使ってますから30回以上の使用ですが、膣口が少し広がって、上下に上が2mm、下が3mmほど裂けただけで、まだまだ当分使用に耐えそうです。
膣口がリアルな造形のホールでこの耐久性は間違いなくトップクラス。
しかも2016/3/16現在 Amazonさんで総額¥1,377- と言うハイコストパフォーマンス。

さらに加えて、入り口、Gスポ、Pスポの3点刺激は毎回違った楽しさを提供してくれて、全然飽きないし、気持ちのいいフィニッシュをさせてくれています。
(あまり褒めすぎると反感を買いそうですが、個人の感想です)

このお気に入りの麻衣子さん。
撮影用に100均のメイク道具などを使って、リアルな色付けをしてみたいと思っています。
こちらのカスタマイズもお楽しみに。^^

ホーム