Nighty doll

ラブドールを楽しむブログ

ドールお役立ち情報

サンフイ(三汇)ドールを把握する

サンフイ(三汇)ドールを把握する(2019年4月現在)

marya3
160cm マーヤ

フルシリファンの強い味方。
低価格にして超リアル、加えてかわいいとうわさのサンフイドール。
今日は、サンフイにどんなヘッドとボディがあるのかを把握したいと思います。

まず主力である156~168用のヘッド
ヘッドシームレスにできるものとできないものがあるようなので、完全一体型をご希望の方は販売店にご確認願います。

準拠元
SANHUI Model Making Co., LTD
https://www.sanhuidolls.com/

Abigail(アビゲイル)
abigail

Addeline(アデリーン)
addeline

Amelia(アメリア)
amelia

Betsy(ベッツィ)
betsy

Bridgette(ブリジット)
bridgette

Cornie-CE(コニー瞑り目)
cornie

Diana(ダイアナ)
diana

Honoka(ホノカ)
honoka
(小顔のため推奨ボディは145・156)

Jojo(ジョジョ)
jojo

Layla(レイラ)
layla

Liya(リヤ)
Liya

Marya(マーヤ)#008
marya

Maybelle(メイベル)
maybelle

Olivia(オリビア)
olivia

Phoebe(フィービー)
phoebe

Seveline(セブリーン)
seveline

Stephanie(ステファニー)#017
stephanie

メーカーではナンバー管理しているようですが、明確な対比が不明でした。
販売店ごとに独自のネーミングがされているようなので、名前だけでオーダーせず、お気に入りのヘッド画像を添付した方が、より確実なオーダーになるようです。

ボディラインナップ(156~168cm:身長体重はヘッド込み)

156 78 54 81 28.5kg
156

158 81 54 83 30kg
158

160 80 55 83 30kg
160

165+ 81 51 79 31kg
165

165Rcup 102 51 79 39kg
165R

168 83 54 87 32kg
168
156~168のボディは以上のようです。
詳細なボディディテールは、公式サイトにてご確認ください。

145cm

145Acup Aya(アヤ) バストサイズ非公開 50 76 24kg
145aya

145A

145Eva(エヴァ)
145eva

145Yuu(ユウ)
145yuu
Yuuに関しては、販売店によって156以上のボディにも合わせていますが、145ボディでこのバランスですから、156以上だとかなりアンバランスになると思われます。
Yuu

145 73 50 76 25kg
145


ミニドール(ヘッドは専用サイズのようです)

65 Linda(リンダ) バスト(33 30 28) 22 32 3kg
65linda

65

88 Nancy(ナンシー) 43 30 45 6.8kg
88nancy

88

92 Miki(ミキ)
92miki

92 Haruna(ハルナ)
92haruna

92 49 32 52 7kg
92

102 Lisa(リサ) 54 35 55 11kg
102lisa

102

118 Elfie(エルフィ) 62 40 62 18kg
elfie

118

125 Sarah(サラ) 59 40 62 19kg
125sarah

125

1つのサイトに掲載されているデータを一覧化したので、未掲載製品もあるかと思います。
また、随時新製品も出ると思いますが、このページは2019年4月現在のデータとして、加筆は行わないものとします。

最後に、日本からオーダーできる比較的評判のいい販売店を記載しておきます。

KUMA DOLL
https://www.kuma-doll.com/

Apple Trading & Company
http://atcshop.jp/

Queen Sex Doll CO., LTD(Aliexpress)
https://ja.aliexpress.com/store/530221/

閲覧・取引は自己責任にてお願い致します。

ホーム

オナホのリアリティアップ2

チークパウダーを購入
チークパウダー
Amazonさんで、「B-PING スリムクリエイトパウダー 01」を買いました。
コミコミで351円とリーズナブル。
到着まで3週間ほどかかったので、急ぐ方には向きませんが、カラーバリエーションも豊富ですよ。

前回、リップで着色した トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
 トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
左がオリジナルの3号、右はキャン☆ドゥのリップで着色したもの。

色を落とします。
 トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
着色すると多少は沈着して、完全には戻りませんね。

チークパウダーで着色
 トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
筆を使って粉を置いていく感覚で着色しました。

食器用中性洗剤で洗います。
 トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
いい感じにリアルになりました。

これはなかなかいい感じで、触ってる時もリアル感味わえます。
これで谷間をもう少し茶色くして、穴の部分にピンクを載せればベストでしたね。

調子に乗ってちょっとやりすぎ
 トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
すっかりグロまん。^^;

洗剤で洗います。
 トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
茶色は意外としっかり定着します。

ちょっと茶色一色になりすぎて失敗しました。^^;
クレンジングオイルなど使えば、もう少し落とせると思いますが、逆に落ちにくい着色方法として、このパウダーありかも知れません。

と言うわけで、B-PING スリムクリエイトパウダー。
安価ながら、なかなか使えるパウダーだと思いました。

カラーバリエーションも豊富
B-PING 3色入り ハイライト スリムクリエイトパウダー
TPEドールの唇や乳首、小陰唇などの着色に向いていると思います。

Amazonさんで「B-PING 3色入り ハイライト スリムクリエイトパウダー」と検索。
352円ですよ。

オナホのリアリティアップ

お気に入りホール トアミ製「麻衣子さんの濡穴」
麻衣子さんの濡穴
4号麻衣子さん

今回はこのホールを使って「下のお口」のリアリティアップをしようと思います。

用意したのは茶の樹脂染料と100均のローズピンクのリップ。
樹脂染料と100均リップ
何事も実体験と言うわけで、TPEへの着色にトライ!

樹脂塗料を小皿に出す。
樹脂染料
けっこう濃いですね。

筆で塗ってみる。
麻衣子さんの濡穴
アワビみたい^^;

乾く前に水で洗います。
麻衣子さんの濡穴
困ったことに緑成分だけが残ります。

紹介してくれた方が「茶」はよくないと言われた理由を体感。
この色ではリアリティを求められません。
染料の利用は中止して、リップに移ります。

リップはゲル状なので、指で塗り付けます。
麻衣子さんの濡穴
あまり色は付きませんが、悪くない雰囲気です。

食器用洗剤で洗います。
麻衣子さんの濡穴
染料の緑は残りますが、リップはすべて落ちました。

再度リップを塗ります。
麻衣子さんの濡穴
仕上がりを想定して塗る範囲を縮小。

食器用洗剤で周辺部を中心に、少しだけ色を落とします。
麻衣子さんの濡穴
こんなもんでしょうかね。

撮影で使用している、以前着色した2号麻衣子さんと比較。
麻衣子さんの濡穴
2号は経時劣化でやや小さくなり透明度も損なわれてますね。

なんだか熟女と若い子みたいな感じです。^^;

以前着色した時はパウダーでした。
お気に入りホール「麻衣子さんの濡穴」2
色付きはチーク用パウダーの方がよさそうです。

左から2号、4号、3号(オリジナル)
麻衣子さんの濡穴
やはり無着色の物よりは、色付きのある方がリアリティありますね。

今回ゲル状のリップを使いましたが、落とすことを想定してあるのか発色もいまいちだし、色も定着しないのでお勧めできません。
以前と同じ結果になりますが、TPEへの着色はチーク用パウダーがお勧めです。

余談ですが、2016年2月に出会って、常鞘になっている麻衣子さんの濡穴。
実は、もうすぐ丸3年になる1号は未だに現役です。
口はさすがに裂けてきてますが、ホール全体が裂けることも、穴が開くこともなく、リアルフィーリングが損なわれることなく使えてます。

ホールは人によって向き不向きが大きくて、麻衣子さんもそんなに評価の高いホールではありませんが、現在も継続販売されていることを考えると、潜在需要はあるのかなと推察できます。

お求めやすい価格で耐久性も高く、ナチュラルなフィーリングが楽しめる標準的サイズのホールなので、ドールに合うホールを探されている方は、一度試してみていただきたいと思います。

以上、オナホのリアリティアップでした。
ホーム

EXE マネキンヘッド タイプB ビューティーアップ

先日、木偶の坊用に改造したEXE タイプB
製造:DIAOSHI(ダオシー) 型番:DS8070 中国製

改造しました。
EXE タイプB

改造ポイント
・内壁の白塗装
・ドールアイ化
・上下つけま変更
・くちびるぷるぷる化

アイテム
EXE タイプB 改造アイテム

4色セット計8個入りの格安ドールアイ
格安ドールアイ
眼球径26mm アイリス径13mm

アイリスの盛り上がりも均等です
格安ドールアイのアイリス

では、改造に入っていきます。

接続改造のみのタイプB
EXE タイプB
肌がゾンビ色ですね^^;

髪を取り除きます
EXE タイプB

頭頂部を黒く塗ってあるので600番のサンドペーパーでこする
EXE タイプB
なかなか手強いです。

ラッカーシンナーで拭いてみる
EXE タイプB
ソフビ用塗料は、ソフビ用シンナーでないと取れないようなのでここで断念。

裏返す
EXE タイプB
コツがいりますが、裏返ります。

内壁を白く塗る
EXE タイプB
筆でぺたぺた均等に塗り、一晩乾かしました。

裏返したのを元に戻します
EXE タイプB
ゾンビ色だった肌が健康的な色になりました。

目とつけまを外します
EXE タイプB

カッターでまぶたを切り抜きます
EXE タイプB
このままだと厚みでドールアイがまぶたに密着しないので、肌の内側をドールアイの形状に合わせて薄く整えます。

うすうす攻撃
EXE タイプB
最も慎重さを要求される作業です。

ドールアイの裏側に詰め物をします
ドールアイ
TPEドール同様に、テンションを付けるためにウェットテッシュを丸めて押し込みました。

ドールアイ装着
EXE タイプB
ドールアイが自由に動くようにガムテを貼り合わせた5cm角の蓋をして、上下を2cm幅のガムテで固定します。

可動テスト
EXE タイプB
隙間をなくすにはガムテのテンションを上げればいいのですが、やりすぎると出目になるので、程よいテンションにしておきます。

上下まつげ装着
EXE タイプB
まつげは適度な長さにカットし、つけま用接着剤で付けています。

くちびるぷるぷる化
EXE タイプB
タミヤカラー アクリル X-22 を塗布。

以上で作業は完了です。
EXE タイプB
撮影時は視点の調整に注意が必要ですね。

木偶の坊 Sexdoll タイプGでテスト撮影
EXE タイプB
申し分ない仕上がりです。

アップ
EXE タイプB
髪はブライトララさんのストレートフリンジカール NB(ナチュラルブラウン)です。

横目
EXE タイプB
ラインナップに追加決定。

近々に個体名を設定しようと思います。

費用
タイプB:2980
ドールアイ:426
上つけま:156
下つけま:300
ソフビカラー白:449

合計:4231円
ホーム

EXE マネキンヘッド タイプBを木偶の坊用に改造する方法

インフレータブルドール(リアルエアドール)用の交換ヘッドととして知られるEXE マネキンヘッド。
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
製造元は中国で、DIAOSHI(読みはダオシー)。
(ダオシーは中国の総合アダルトグッズメーカー)
このモデルはDS8070と刻印されています。

木偶の坊ドールを所有していて、ヘッドのバリエーションを増やしたいとか、とにかく安価でプレイや着せ替えに使える等身大ラブドールが欲しいと言う方に、実勢価格2,980円の価格でありながら、そこそこかわいいヘッドとして、簡単な改造で木偶の坊ドールと組み合わせ出来る商品の紹介です。

現在は品切れ中ですが、随時入荷しているようなので、Amazonさんで「EXE マネキンヘッド」をチェックしてみてください。

では、さっそく到着から。
EXE タイプBの箱
けっこう大きい箱で届きます。

開封
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
袋に入った状態ですね。

取り出します。
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
この時点で「よし」と思いましたね。
かわいいです。

触った感じはかなり軟らかいです。
木偶の坊製ソフビマスクの夏音と同じくらいの感覚です。

髪を下ろします。
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
いい感じです。

細部を見て行きます。

頭頂部
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
植毛の少なさを補うため、事前に頭頂部はスプレーで黒く塗られています。


EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
目はアイリスだけ光沢のあるアクリルを貼り付けてあります。
可動型のドールアイに変更もしやすそうです。


EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
おちょぼ口で、とてもかわいい造形です。


EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
耳は割と深くまで作り込んでありますね。
耳フェチの方にも訴求できるかも。

後頭部
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
襟足の植毛はかなり上で終わっています。
DS8070の刻印が見えます。

さて、では木偶の坊に接続できるよう改造していきます。

マスキング
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
当方は写真撮影がメインなので、アゴの輪郭に沿って深めに首をカットしますが、プレイ主体の場合はもう少し下をフラットに切った方が抜けにくくなるかも知れません。

カット
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
新しいカッターの刃を使い、押すようにスーッと切ります。

中には5mm径前後のスチロールビーズが詰まっていて、首に綿で蓋がしてありました。

スチロールを取り除きます。
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
表皮に固着しているのと、静電気で取りづらいスチロールビーズですが、20分くらい根気強く格闘すれば、すべて撤去できます。

植毛はこんな風に編み込んで、抜け防止しているわけですね。

以上で接合改造は完了です。

サイズ比較

左からDollwig cute EXE タイプB 木偶の坊 夏音
木偶の坊用ヘッド比較
タイプBはスチロールビーズを撤去すると、白さが失われて、黒ずんで見えます。

必要であれば、ソフビ塗料の白で内側を塗ると、自然な肌色になると思います。

サイズ的にはキュートとほぼ同じと見ていいと思います。

木偶の坊 タイプGに接合します。

接合部
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
タイプBの首径が大きいので、やや隙間ができます。
撮影には支障ないレベルです。
プレイ用であれば、首にシュシュなど巻いてから差し込めば、プレイ中の抜け防止になると思われます。

正面からパチリ!
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB
サイズ、色など自然なので、EXE タイプB、当方のラインナップに追加決定です。

近日中に適当な衣装を見繕って、グラビア撮りをしてみようと思います。

以上、EXE マネキンヘッド タイプBを木偶の坊用に改造する方法でした。

ホーム

ふぇありーふぇいすと木偶の坊の互換性

試してみました。
エーワン ふぇありーふぇいす
A-ONE ドールマスク ふぇありーふぇいす
https://www.a-one-tokyo.com/goods/dollmask.html

第一印象、小さい、硬い、色が濃い。
エーワン フェアリーフェイス
肉厚が3mm以上ある硬いソフビで、イメージとしては、台所のプラ製ボウルに近い感じです。

縦の長さが17cmくらいで、頭の囲い込みも深いため、やはりエーワン系のぬいヘッドでないと付かなさそうです。

木偶の坊 夏音と比較
ふぇありーふぇいすと夏音の比較
夏音マスクは柔らかいので、歪めさせれば入るかなと思ったのですが、小さすぎて無理でした。
キュートにも付かなかったので、ほのかマスクでも無理だと断言できます。

Dollwig cuteより肌の色も濃く、目の塗りもきれいとは言い難いので、導入の必要性を感じません。
木偶の坊系には互換性まったくなしと言っていいでしょう。

木偶の坊の社外バリエーションとしては、やはりカットウイッグ 【Dollwig】 100%人毛 ¥7,610-
カットウイッグ 【Dollwig】 100%人毛

あるいは、EXE マネキンヘッド フェイスタイプB ¥2,980-
EXE マネキンヘッド フェイスタイプB

この辺りですね。
ホーム

Dollwig cute を木偶の坊用に改造する方法

かわいいカットマネキンとして不動の座を築いているドールウィッグキュート。
ドール用ヘッドとして流用されている方も多いです。

かく言う私もその一人。
と言うわけで、今回は新しく届いたキュートを、木偶の坊ドールに接合するための改造をお見せします。
この方法は先人の受け売りなのですが、現在改造方法の記事が見当たらないため、改造方法を掲載することにしました。

7番目の子「ななみ」
Dollwig cute
2018年製(できたてほやほや)

まずは髪をまとめます。
Dollwig cute
キュートは前髪が長いので、ヘアゴムを3つ使い、上の左右をまとめてから後ろの毛と合わせて一つにします。

カットする場所を決めます。
Dollwig cute
タコ糸を回すと、自然と首の一番細い径の部分がわかります。

プレイ用であれば抜けにくい一番細い場所、撮影用であれば接合部が目立たないよう、あごの角に沿ってテーピングします。

カット位置にテーピング。
Dollwig cute

横はこんな感じ。
Dollwig cute

新しい刃のカッターを使い、横から垂直に差し込んで、前後させないよう腕の力でスーッと押すように切ります。

カット完了。
Dollwig cute
この個体はここだけエアパッキンのようなものが入れてありました。

※発泡ウレタンがしっかり発泡せず、ダマになって硬い状態の場合があります。
不用意に触ると指を切るなど、不慮の事故も考えられますので、作業には十分お気を付けください。

掘っていきます。
Dollwig cute
ウレタンを全部取り除いてしまうと、スキン素材の黒化が起きやすくなります。
接合部だけ、1mm程度残すように、カッターで切れ目を入れて剥がします。

指でつまんで、べりべり剥がしていきます。

掘削完了
Dollwig cute
木偶の坊さんの首はけっこう長いので、上は髪を植えてあるすれすれまで剥がします。
よく見かける、掘りが浅くて首が長すぎる状態はリアルさに欠けてしまうので、しっかり掘って、もし埋まりすぎるようなら、ウレタンやエアパッキンを入れて高さを調整する方が、自然な首の長さにできます。

これで、接合改造は終了です。
せっかくなので、目と口も加工しておきます。

つけまつげ
ダイソー つけまつげ
ダイソー 上No.a-07 下No.c-09

before
Dollwig cute

after
Dollwig cute
上のまつ毛は目じりを少し切り、下は大幅に加工して自然な感じにしました。
接着剤でしっかり固定してあります。

くちびるぷるぷる化

before
Dollwig cute

after
Dollwig cute
タミヤ アクリルミニ クリヤー X-22 を塗布してあります。
加工の方法はこちらをご参照ください。

これですべての処理が完了です。
Dollwig cute
見やすいように元画像をそのまま掲載しています。(リンク先、5.71MB)

最後の仕上げに木偶の坊ドールと接合。
木偶の坊 立ちタイプG + Dollwig cute
「ななみです。これからどうぞよろしくお願い致します」

ホーム

木偶の坊製 SexDoll タイプ立ちG 専用スタンドを作る

木偶の坊さんきっかけでドールにはまり、写真撮影や妄想劇場を楽しんでいます。
これまでエア、TPE、フルシリを経験し、今は木偶さんとオリさんを所有しています。
TPEやフルシリはとてもリアルで美しいのですが、重く、壊れやすいと言う難点があります。

座りGでの着せ替えも悪くないのですが、やはりかわいいファッションは立ち姿勢で見たいと言う気持ちがありました。
現在所有しているオリエント工業の沙織は立たせないと決めているので、立ちスタイルで写真を撮るために、立ち姿勢ドールのお迎えを思い立ち、多角的に検討した結果、木偶の坊製 SexDoll タイプGをお迎えすることにしました。
(一度手放して、再度のお迎えです)

以前の立ちGは首にたこ糸をしばって上から吊っていました。
木偶の坊タイプG+キュート
これだと色々と制約がありました。

そこで、今回立ちGをきれいに立たせるために、専用スタンドを自作することにしました。

まず鉄板
鉄板
40cm×40cm×1.6mm Amazonで2300円

これにハンズで買った3cm×3cm×182cmの角棒を取り付けてスタンドにします。
3cm×3cm×182cm 角棒
反りがあるので、ドールに引っ張られる逆側に反らせて取り付けます。
182cmでは長すぎるので、棒の長さを150cmにしました。

強度を考慮してうしろに3cm遊びを作り、ネジ穴を開けます。
鉄板裏
1.6mm鋼板けっこう硬いです。
鉄板に穴
無事貫通。

角棒にも穴を開けます。
角棒に穴

前倒れ防止に三角の木片で補強します。
スタント
しっかりネジ止めします。

スタンド完成
木偶の坊 立ちG専用 自作スタンド
製作費は3000円くらい。

あとは適宜、ボデイや首にロープやたこ糸を回してスタンドに引っ掛けます。
スタンドにクリップ
背景布用クリップの大型のものが3cmまでフラットになるので、これで高さ合わせをします。

フィッティングを兼ねて、立ちGにメーテルコスを着せてみました。
木偶の坊 立ちG + Dollwig cute
もう少し、脚の向きや姿勢を調整しないと不自然ですね。

ひとまず、簡単なスタンドですが、十分立ちGを立たせることができるので、これを使ってかわいい服の立ち姿勢をバンバン撮って行こうと思います。

2018年のあいあいにどうぞご期待ください。^^

ホーム

オリエント工業 ドール 二の腕 褐色化(黒化)どかた焼け 対策

オリエント工業のドールで、経年変化による二の腕の褐色化があるとのネット情報をキャッチ。

参考画像(PJ136)
オリエント工業 二の腕 変色

オリエント工業 ボディ 部分変色
細くなっている部分の変色を視認できると思います。

二の腕、腰、足首が濃い目になっていますね。
特に二の腕からひじにかけてが顕著で、土方焼け(どかたやけ)などと揶揄されています。 

症状はシリコン層が薄い部分が顕著と言えますね。

ウチの子はまだそれほど症状を感じないのですが、よく見ると二の腕が少し濃い感じです。
オリエント工業 アンジェ 沙織 バスト大

なぜ一部分だけが変色するのか?

原因のメカニズムは下記のようです。
オリエント工業 どかた焼け 原因
透明感のあるシリコンが、光ファイバーと同じ原理で、ウレタンの色を表面に伝えているようです。

特に柔らか素材になってからの物が、症状が重いと言う情報もありました。
その原因は、柔らかい素材の方がブリードが多いとか、新しい素材は透明度がより高くなってるなど、症状を助長する要因がいくつか推測できます。

では、どう対処すればいいか?

シリコン自体は変色していないのですから、表面を漂白などしても効果は薄いですね。
酸素系漂白剤で黄ばみが取れたり、表面が白化することもあるので、多少は効果あります。
ただ、白化は古いカメラのレンズのように、ゴム素材が劣化した状態なので、あまりお勧めはできません。

素材にダメージのない方法で、いくつか挑戦してみました。
実際に行ってみた対処法を順に紹介します。

1、タルクパウダー
タルクパウダー
これは効果がありませんでした。

ブリードやブリードによって吸着されたホコリを落とすのには効果的ですが、地の色を隠すようなカバー力はありません。

2、ファンデーション
ファンデーション
これもダメでした。

明るいトーンの微粒子ファンデーションならカバーできるかと思ったのですが、微粒子が表面の凸凹を埋めてつやつやになります。
艶が出ると言うことは、より光ファイバー効果が上がると言うことで、黒化を強調してしまう結果になりました。

なかなか手ごわいですね。
なにかいい手立てはないか?
ない知恵を絞って出した結論がこれです。

たらららったら~♪ ポスターカラー!
ポスターカラー
無光沢塗料でムラになりにくく、水で落としやすい塗料です。

色は白に限ります。
小皿に適量出して、塗料1に対して水2の割合で希釈します。
よく混ぜたら、指につけてドールの表皮に塗って行きます。

シリコンは水を弾きますので、最初は水玉になります。
軽くこすり続けて、次第に乾いてくると、均等に定着してくれます。
ムラができたら水や中性洗剤で落ちます。
この作業を何度か繰り返すといい感じに肌を白くできます。
また、無光沢塗料なので、テカリを抑えて自然な肌の質感にしてくれます。

うちの子にやってみた結果です。
オリエント工業 二の腕 変色 対策後
日焼けした肌に、明るいトーンのファンデーションを塗ったような違和感が無きにしも非ずですが、なにもしない褐色の状態よりは、ずっと見栄えがよくなります。

「どかた焼けにはポスターカラー」ぜひお試しあれ。

なお、この情報は効果を保証するものではありません。
実施に際しては、自己責任にてお願いします。

ホーム

目(瞳)にハートや星のキャッチライト(ハイライト)を入れる2

今回は星型。
木偶の坊 座りG + Dollwig cute
モデルはひとみさん。

3人いるキュートの中でもクオリティが落ちる前のモデルで、視点が最も整っているのがひとみさんです。
キャッチライトを入れる上で、視点が整っていることが望まれますので、ひとみさんを起用している次第です。

前回も触れましたが、実際の人間や視点可動のドールアイでしたら、レンズに焦点を合わせることで、黒目の真ん中にキャッチライトを入れられますので、視点が固定されているキュートより、きれいな形を映し込むことができると思います。


さて、では星型を作ります。

ハート型と違って、鋭角を持つ星型は針金ではチューブライトを保持できません。
そこで、100均で園芸用の支柱60cm3本100円を2つと、結束バンドを買ってきました。
園芸用60cm支柱と結束バンド
結束バンドで星型を作ります。

こんな感じ。
支柱を結束バンドで星型に
細い結束バンドでもしっかり固定できます。

ライトチューブを巻いていきます。
ライトチューブを星形に
チューブはやわらかいですが、無理をすると断線の危険があるので、注意しながらほどほどの角度にしておきます。

裏表を決めて、片面にチューブが並ぶようにします。
ライトチューブ
できるだけ光源が重ならず、均等な線になるよう巻きます。

星型が完成したら、不要な部分のライトチューブはタオルで目隠しをして星だけが光るようにします。

右目
木偶の坊 座りG + Dollwig cute
オリジナル等倍

左目
木偶の坊 座りG + Dollwig cute
キャッチライトが黒目の真ん中に入ると、星型が歪まないのですが、この子の目は視点固定なので、どうしてもズレてしまいます。

オリジナル
木偶の坊 座りG + Dollwig cute
リンクは1856*2784pixel 653KBです。

費用
チューブライト:楽天「smasmasweets」 さんより購入 1,280円(税・送料込み)
園芸用60cm支柱3本 108円×2
結束バンド 108円

合計1,604円

星型もまあまあ成功と言うことで、安価にてワザありテクになりますので参考にしてください。
木偶の坊 座りG + Dollwig cute
キャッチライト関連はひとまず終了です。
ホーム
view
  • 累計:

Author:あいあい
ブログ内検索