Nighty doll

ラブドールを楽しむブログ Author:あいあい

ぬいドール 木偶の坊 優花

木偶の坊 優花 お迎え

ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
2016年9月1日 19:50
木偶の坊 Sexdoll 座りタイプG(二代目) 優花マスク 到着。

ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
梱包サイズ 88cm(高) x 44cm(幅) x 38cm(奥)

さすがに木偶の坊さんのドール軽いです。
TPEドールを知ってあらためて思うこの軽さの嬉しさ。

では、開封。
ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
優花のイメージに合わせてかポップな包装紙です。
添付品はつけまとホール装着の説明書。

包装紙を外します。
ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
きれいに正座して座ってる優花ちゃん。

箱から取り出します。
ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
例によって脚はスカーフで寄せられています。

自前のウィッグを被せて座らせてみます。
ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
バランス悪くないですね。
ウィッグに関してはこちらを参照。

素の顔も悪くないです。
ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
好感が持てる表情ですね。
実践ベースなのでそのままでまつげ相当のメイクが施されています。
メイクは夏音より大幅にクオリティが上がっていて、まゆもきれいだし、目周りも丁寧に塗られています。

さっそくお顔のカスタマイズ。
ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花
目の幅が小さめなので、市販のまつげだと大きいです。
幅を切り、毛の長さもバランスを見ながら短くしました。
少し厚ぼったく見える唇もグロスを塗ると締まって見えます。

上下つけまとグロスはダイソーで購入。
カスタマイズ費用324円です。

ぬいドール 木偶の坊 座りG 優花

今後、視点移動や似合うウィッグなど探して記事にしたいと思います。

ネットで実践が捗ると言う声がありましたが、お迎えしてみてなるほどと思いました。
夏音もそうでしたけど印象がいいんですよね。

それと、座りGとのバランスも悪くなくて、ウィッグを被せると夏音とあまり変わらない印象です。
ドールアイもきれいだし、メイクのクオリティを考えると夏音より4000円アップは安いと思います。

評判のいいカットウィッグ、キュートの4倍近いお値段ですが、品質のバラツキを考えるとこちらの方が安心だし、視点移動できるメリットも大きいですね。

購入を検討されている方は、買って損はないと思います。
以上、優花ちゃんお迎えの様子でした。

ホーム

優花 立ちGのバランスと視点移動

IMG_7879
今回は木偶の坊 セックスドール 立ちタイプGに優花を合体させたバランスと、優花の視点移動をレポします。

立ちタイプGと合体させる前に変更点など軽くレポ^^

優花の刻印
木偶の坊 優花
dekunoboo.com w-07

ヘッドスペーサーが仕様変更されています。
木偶の坊 優花
形状ご理解いただけますでしょうか。
左右の物は頬の張りを維持するために湾曲した形状に作られています。
これまでピンクのコットン(乳首素材)だったものが、ボディスキンと同じ3層貼り素材に変わっています。
ちょっとした変更ですが、すごく高級感がアップしています。

前回、大慌てでつけまを合わせたので、再度きれいに整え直しました。
優花用にカスタマイズしたつけま
優花用に調整した上下のつけま。

こちらがダイソーで購入したままのつけま。
ダイソーのつけま
かなりカットしてあることがおわかりいただけると思います。

つけまを整え直した優花。
木偶の坊 優花
髪型で表情が大きく変わるタイプのお顔です。

そして、Sexdoll 立ちタイプGに優花を合わせたバランス。
木偶の坊 優花
いかがですか?
自分は悪くないバランスだと思います。

ヌードのバストショット。
木偶の坊 優花
優花は撮影にも向いていると思うので、首の縫い目がない新ボディ150Sもいいかも知れませんね。

ヌードのフルショット。
木偶の坊 優花
見えていると思いますが、首をひもで吊っているだけなので、いっさいポーズが付けられません。
普段はスカートの下をひもで縛って脚を寄せたり、シャツの袖を安全ピンで背中に止めて、ひじを寄せていたりします。

こうやって見ると、素のままの立ちタイプGも悪くないですね^^

さて、ここから視点移動のレポです。
木偶の坊 優花
優花の裏側。
そのままだとベタベタするので、タルクを振ってケアしてあります。

視点移動の方法はみらいと一緒だと思います。
http://www.dekunoboo.com/miraiface.php
移動させるのに毎回ウィッグを外す必要があるのと、指1本で動かしづらいデメリットはありますが、移動の振り幅はTPEドールをはるかに凌ぐ驚くべき可動域です。

木偶の坊 優花
ボディに装着した状態でも、どうにか動かせます。

まずはニュートラル位置。
木偶の坊 優花
ウィッグを付け直すのでイメージも変わってしまいますね^^;

撮影者から見て右。
木偶の坊 優花
前髪切りすぎ状態ですね。

左向き。
木偶の坊 優花
実はこれ振り幅をセーブしています。

上向き。
木偶の坊 優花
上下もすごい動くんです。

下向き。
木偶の坊 優花
連続ストーリーは描きにくいと思いますが、1枚物で表情をつけるならかなり有効だと感じました。

最後はニュートラル位置に戻します。
木偶の坊 優花
眼球の袋に十字が切ってあるので、ニュートラル位置は戻しやすいです。
細かい微調整はベースのソフビが動いてしまうので、なかなか難しいですけどね^^

少し凝ったライティングで1枚。
木偶の坊 優花

以上、優花+立ちGのバランスと優花の視点移動レポでした。
参考にしていただけると嬉しいです。

ここからあと2枚ちょいグロ画像なのであまりご覧になりたくない向きはここでお戻りください^^;
ホーム

寄り目。
木偶の坊 優花
やりすぎないようセーブするのが難しいと思うくらい動きます。

デフォルトでどこまで動くかと言うと・・・

ここまで行きます。
木偶の坊 優花
デフォで白目が剥けるドールも珍しいですね^^;

ホーム

優花 座りG セットアップ

今日は優花と座りGで、前回の立ちGと同じJK制服を着せてみます。
木偶の坊 優花
昨日、追い込んだつけまですが、上まつげが歪んでいたり、下まつげがゲジゲジみたいになっていたので付け位置や付け方を見直しました。

変更点
上まつげはしっかり上を向くように3点止め。
下まつげはラインとクロスしないように、生え際をライン上にします。
それと、目が伏し目がちと指摘を受けましたので、視線をやや上目遣いにしてみます。
木偶の坊 優花
メイクの参考にしていただければと思います。

座りGのJK制服姿です。
木偶の坊 優花
いかがでしょうか?

新しいボディをお迎えしましたので、実践用にセットアップします。
改良ポイントは1つ。

ホールポケットの口ひもにコードストッパーを追加します。
木偶の坊 座りG
真新しいボディ、美しいです。

ひとつ気付きました。
これまでホールポケットはウェットスーツ素材だったのですが、仕様変更でボディ表皮と同じ素材になったのですね。
正直、かなり軟らかくなって、頼りない感じになりました。

口ひもをほどきます。
木偶の坊 座りG
コードストッパーを追加。
コードストッパー
爪楊枝で押し込めば簡単にひもを通せます。
木偶の坊 座りGにコードストッパーを追加
違和感のない色です。

以前はひと回ししてコブにしていたのですが、事後ほどくのがめんどいし、ひもが傷むので、ワンタッチストッパーを追加したわけです。
コブほど確実ではありませんが、ホールを固定するのに十分な保持力を発揮してくれます。

新しくホルダーも作り直します。
今回使ったのは三ツ矢サイダー。
三ツ矢サイダー 500ml
過去の経験からホルダーの長さを155mmにします。
オナホホルダー
この長さは、人それぞれのフィーリングで決めればいいと思います。

ホールを挿入。
麻衣子さんの濡穴にホルダー
ホールも下ろし立ての3号麻衣子さん。
1号も全然現役なのですが、ニューボディなのでね、おニューで^^

注意点をひとつ。
オナホとホルダーの隙間
ホルダーの開口部はカリが沈まなければいいので、可能な限り大きめにした方がいいです。
狭すぎると、挿入時にキツかったり、発射時に液を堰き止めてしまい、イマイチなフィーリングになってしまいます。
500mlペットボトルと言っても形状は製品で千差万別なので、探せばお気に入りのホールに合った形状のボトルが見つかると思います。
沈まないギリギリまで、開口部は広めにしてくださいね。

セットアップ。
木偶の坊 座りGに麻衣子さんの濡穴
自分はボディと面一(ツライチ)か、ちょっと盛りマンくらいが抜けてこないし、フィーリングがいいと思っています。

コードストッパーは隙間に埋めます。
木偶の坊 座りGに麻衣子さんの濡穴
すっきりセットアップ完了。

人によっては1cmくらいホールを出した方が深い挿入感を得られるそうなので、気持ちのいい入れ具合で止めればいいと思います。
ただ、ホールを出しすぎると、腰を引いた時にホールも一緒に出てきてしまうので、口ひもが有効にホールを止めておける位置に留めるのが理想ですね。

最後に、優花が一番かわいく見える角度を探したのですが、なかなか難しかったです。
視点を動かしたり、髪形を変えたり、3時間格闘して、一番いいと思ったのがこれ。
木偶の坊 優花
視点はニュートラルで、やや右顔。
これからも優花ちゃんのかわいいを探してみたいと思います。

と言うわけで、新しいボディのセットアップも終わり、末永くこの子と楽しいナイトライフを営めるよう、大切にすること、そして深く愛することを誓う、あいあいなのでした^^

ホーム

ふしぎの国のアリス

木偶の坊 座りG 優花にアリスコス
木偶の坊 優花

アリス風メイド服です。
木偶の坊 優花

木偶の坊 優花

木偶の坊 優花

木偶の坊 優花

木偶の坊 優花

木偶の坊 優花

木偶の坊 優花

さてね。
なんと今回のコスは箱入りの高品位コス。
アリス風メイド服
素材もよくて、しっかり作られていて、セラムンのオーダーメイド衣装に近いフィーリングです。
(お値段はバカ安でしたけど^^;)

リボン
アリス風メイド服


アリス風メイド服

裾のレース
アリス風メイド服


アリス風メイド服

ここでちょっと優花の補正情報。
新マスク優花は、そのままだと目頭が奥まっていて、そらまめ顔に見えます。
お手軽で、マスクにダメージのない補正方法を見つけましたので掲載します。
木偶の坊 優花
両方の眼球袋を内側に寄せるだけで、目頭が前に出て、グッと美人な横顔になります。
なので、糸で輪を作り、ぴったりサイズから5~10mmくらい内側を縛って、眼球袋に掛けてやると、難なく目頭を補正できます。
これだけで、目頭が前に出て、頬骨が下がり、腫れぼったい目尻も内側に寄せられます。
マスクにまったくダメージもなく、簡単に補正量も調節できますので、優花ちゃんをお迎えされた方はぜひお試しください。

補正すると整った横顔になりますよ^^
木偶の坊 優花

金髪ウィッグはハニーの時使ったやつです。

全体的に見て、かわいい感じに仕上がったと思います。
木偶の坊 優花

今日はまだ終わらないんですよ~( ̄ー ̄)

不思議の国のアリス 衣装 考察

今回「アリス風メイド服」と言うコスをやったわけですが、なんとなく思ってたアリスの服はこの衣装の感じだったんです。
ところが、調べてみると正式版のアリスって全然違ってました^^;

そんなんで、じゃあ正しいアリスってどれよってことで調べたわけです。

不思議の国のアリス(挿絵)
不思議の国のアリス 挿絵
(C)1865 Lewis Carroll(英)

不思議の国のアリス 1903-1915
不思議の国のアリス
(C)WHDジャパン

ふしぎの国のアリス
ふしぎの国のアリス
(C)1951 Disney(米)

調べてみるとさまざまな映像作品が作られてますねー。
不思議の国のアリス
実写カラー作品?(詳細不明)

アリス 不思議の国の大冒険
アリス 不思議の国の大冒険
(C)1973 エプコット(英)

あるわあるわ、色んなアリス^^;
興味のある方はこんなサイトを覗いてみてください。

こんなにあるの!?アリスの映画
http://matome.naver.jp/odai/2136798538811684001

さて、山ほどあるアリス作品。
衣装もバラバラで赤いのもあれば黄色いのもありました。
不思議の国のアリス
(C)ソニーピクチャーズ

なんとなく印象の強い、縞々タイツの実写版。
不思議の国のアリス
(C)エムスリイ

しかしアリスの衣装と言えばディズニーですよね。
ふしぎの国のアリス
(C)Disney

よく見たら、襟は青いし、袖も白いのがありません。
知らなかったのですが、ディズニーアリスは原作に忠実な衣装になっているのですね。

ディズニーアリスを忠実に再現したレイヤーさんオリジナルコス。
不思議の国のアリス

こちらはTDLのアリスさん。
不思議の国のアリス
襟は白い方がかわいいですね。

ディズニーアリス版コスと今回のコスの比較。
正規アリスコスとアリス風メイド服
全然ちげー^^;

まあ、でも、
「不思議の国のアリス風メイド服」
かわいいからよくないですか?(汗
アリス風メイド服

以上、不思議の国のアリス 衣装 考察 でした。

ホーム

命名「のぞみ」

木偶の坊 優花
木偶の坊 優花

我が家で一番最近お迎えしたのが、木偶の坊さんの最新マスク「優花」ちゃん。

たまたまですが、私が木偶の坊を知った頃、ちょうど企画が立ち上がったところで、その経過を見守り、遅れに遅れて、やっと我が家にやってきてくれた子です。

実際お迎えしてみると、童顔なのですが、ちょっとクセのある顔。
木偶の坊 優花
かわいい角度を探すのがなかなか難しいのです。

かと言って、かわいくないわけでもなく、探していくときれいに見える角度も見つかります。
木偶の坊 優花
これはオーナーが「かわいい」を開発してあげる必要がありそうですね。

磨けば光る。そんな希望を込めて「のぞみ」と名付けました。
(合わせるボディを問わず、ヘッドに命名しています)
木偶の坊 セックスドール 立ちタイプG 優花

まなみのようにキャラ設定してあげようとも思いましたが、まだまだ開発途上と言うことで、それは、おいおいにします。

一応年齢の序列だけ決めておこうと思います。

年齢が一番上なのは、
さとみ(エア 小沢桜子)
一番の大人顔なのでここだけは即決ですね。

年齢は設定しませんが順番としては、
ひとみ(Dollwig cute)
あさみ(木偶の坊 夏音)
まなみ(OR156B Ketty)
のぞみ(木偶の坊 優花)

の順番でいいかな?
まなみは大人顔だと言う意見もありそうですが、16歳に設定してしまったので、めっちゃ強引ですがこの序列とさせていただきます^^;
木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 優花
とりあえず、お迎えした5人の中でのぞみが一番若いことだけは間違いありません。

この画像の顔には大きな変更点がひとつ。
木偶の坊 優花
裏側の眼球袋に糸で作った輪(名付けてあいあいリング←)を引っ掛けてあります。
これは、左右の眼球を少し内側に寄せることで、奥まっている目頭が前に出て、張っている頬骨が引っ込み、さらに腫れぼったく見える目尻もすっきり内側に寄ると言う魔法の輪です。
これを使用することで、グッとまとまりのある美少女に変身させています。
木偶の坊 優花にあいあいリングを追加
これが「あいあいリング」^^

すでに上下つけまつげ、リップ、目頭補正などでオリジナルよりだいぶかわいく演出されているのぞみですが、今後も色々考えて、この子の「カワイイ」を見つけて行こうと思います。

木偶の坊 優花
そんなのぞみ(木偶の坊 優花)を、これからどうぞよろしく願いします。

ホーム

木偶の坊 ファンシードール150S お迎え

木偶の坊 ファンシードール150S 優花
お迎えしました、木偶の坊 ファンシードール150S 優花。

ビジュアル面の向上を考えて、デコルテがきれいな150Sをお迎え。
早速開封していきます。

上はセックスドールタイプGの箱、下がファンシードール150Sの箱。
木偶の坊 タイプG 150S 梱包
単純に同じです^^
高26cm 幅39cm 奥104cm
木偶の坊 ファンシードール150S 梱包

いざ開封!
木偶の坊 ファンシードール150S 梱包

カバーを外します。
木偶の坊 ファンシードール150S 梱包
第一印象「意外と大きい」
下半身のボリュームはG2と同等ですね。

箱から取り出します。
木偶の坊 ファンシードール150S 開封
付属品は説明書とパッド付きブラ・ショーツセット。

パッド付きブラ・ショーツセット
木偶の坊 ファンシードール150S 付属下着
モカ系のライン入り白のブラ・ショーツセットでけっこう高級感あります。
サイズはC70-Mでぴったりフィットでした。

ボディチェック


木偶の坊 ファンシードール150S


木偶の坊 ファンシードール150S

前首
木偶の坊 ファンシードール150S 前首

後首
木偶の坊 ファンシードール150S 後首
後ろには縫い目が入ります。

上半身前面
木偶の坊 ファンシードール150S 上半身
首の長さが以前の物より短くなって、沈み対策されているのがわかります。
胴体前面が1枚表皮で縫い目なく作られているのは、かなり苦労されたポイントだと思います。
肩のラインがこれまでのなで肩からきれいな肩のラインが出るように変更されています。


木偶の坊 ファンシードール150S 手
手のひら
木偶の坊 ファンシードール150S 手のひら
従来品よりやや指が細くなった印象があります。(個体差かも知れません)

おへそ
木偶の坊 ファンシードール150S へそ
おへそは従来通り、ゴムで引っ張って造形しています。

ホールポケット
木偶の坊 ファンシードール150S ホールポケット
巨乳M字から採用された台形ポケットは、奥が広くなっていて、太くて長いホールでも、マチになってストレスなく入れられる形状です。
今年後期からでしょうか、ホールポケットの素材が変更され、それまでのウェットスーツ素材から、ボディ表皮と同じジャージー生地とウレタンの三層貼り生地になっています。
薄く、軟らかくなったことで、ホールも入れやすいし、股間の開きも柔軟になったように思います。
このモデルは乳首の造形もないので、使われている布地はすべてが三層貼り表皮となりました。
これまでのドールと大きく異なる点ですね。

ポケット奥行き
木偶の坊 ファンシードール150S ホールポケット
定規を差し込んで20cmの奥行きがあり、名器の品格でも余裕で納まります。

膣の造形
木偶の坊 ファンシードール150S 膣部
形状はG2と同等ですが、素材変更で開脚度は大きくなっているようです。
表皮同一素材ですが、口ひものピンクが透けて、大陰唇っぽく見えます。

脚部
木偶の坊 ファンシードール150S 脚部
脚部の造形はM字系の技術が盛り込まれています。
G2のようにひざ裏に寄せがないにもかかわらず、自然にひざが少し折れていて、容易にひざを折れるようにくびれもつけられています。


木偶の坊 ファンシードール150S 足
足の裏
木偶の坊 ファンシードール150S 足の裏
足の造形は従来通り。靴のサイズは23.0cmでほぼ合います。

背中
木偶の坊 ファンシードール150S 背中
背中から見ても肩がしっかり張っているのがわかります。
全体的にMサイズトルソーにサイズを合わせたのか、シルエットはかなり太い印象です。

おしり
木偶の坊 ファンシードール150S おしり
おしりはG2の造形と同じですね。割れてはいませんが、綿を寄せて演出することは可能です。

脚部の後ろ
木偶の坊 ファンシードール150S 脚部後ろ
ひざ裏の寄せなしでこの肉感再現は見事だと思います。

おっぱいカスタム
木偶の坊 ファンシードール150S 胸パッド
上は独自に用意したジェルパッド。下は付属のクッションパッド。

付属パッド装着
木偶の坊 ファンシードール150S 胸パッド
付属のブラがいわゆる盛りブラの2枚パッド仕様のため、下乳部分に隙間がありません。
付属のパッドには向きがあるようなので、適切な形になるように装着します。

装着完了
木偶の坊 ファンシードール150S 胸パッド
3/4カップブラなので、形状的に少しはみ出さないと納まりが悪いです。
写真の状態くらいがもっとも均等な張りになるように思いました。

ジェルパッド
木偶の坊 ファンシードール150S 胸パッド
本来は下から押し上げるためのパッドなので、逆向きの使い方になりますが、厚い方を上にして装着すると納まりがいいようです。

装着完了
木偶の坊 ファンシードール150S 胸パッド
こちらの方が下着姿などではきれいな胸を演出できそうです。

生乳谷間ブラ
生乳谷ブラ
NPG(日暮里ギフト)製 生乳谷間ブラBカップを用意しました。

装着例
木偶の坊 ファンシードール150S 生乳谷間ブラ
色が合わないのと、左右の距離が近いですね。

別の角度から
木偶の坊 ファンシードール150S 生乳谷間ブラ
アジャスターはどん突きまでキツくしてあります。
ギリギリ付くと言った感じです。

生乳谷間ブラの上に150S付属のブラ
木偶の坊 ファンシードール150S 生乳谷間ブラ
サイズ的にまったく合わないので、下着との併用はほぼ不可能ですね。

優花を装着
木偶の坊 ファンシードール150S 優花
ここからは1288×1936サイズです。
胸は添付のパッドを使用しています。
ニュートラルな姿勢を見る限りでは、ビジュアルより実践を意識しているように感じます。

OLコスでポーズ
木偶の坊 ファンシードール150S 優花
ひもで脚を寄せています。
衣装を着せた印象は胸のないG2ですね。

新しく用意したウィッグ
木偶の坊 ファンシードール150S 優花
髪型を研究して割り出した、もっとも似合うと思われるヒロインカラーのミディアムストレート。

縫い目のないデコルテ
木偶の坊 ファンシードール150S 優花
優花はリアルフェイスなので、首元に縫い目がないと余計にリアルさが増します。

靴を履いた脚
木偶の坊 ファンシードール150S 優花 脚
G2と比較すると太ももは同等ですが、足首が細くなっていて、肉感が向上しているのがわかります。
硬くてこれ以上脚が寄りませんでしたが、股間はすぐ柔らかくなると思いますので、脚をからめてのセクシーなポーズも可能かと思われます。

正面から
木偶の坊 ファンシードール150S 優花
似合う髪形とすっきりした首元で、優花がよりかわいさを増したように感じます。
もっともっと優花の魅力を引き出してあげたいですね。

総評
かなり合理化を進めて低価格化を図ってはいますが、これまでの技術がふんだんに盛り込まれ、コストパフォーマンスの高いボディに仕上がっていると感じました。
「ファンシー」や「150S」と言ったワードで幼い印象に思うかも知れませんが、細い足首や、しっかり張った肩など、大人のドールとしての側面もあり、カスタムベースにもちょうどいいバランスと言えるかも知れません。
添付された下着を着用することで、JIS規格のMサイズ同等のサイズになり、服を着せた時にぴったりとした着用感になるのもこのドールの大きな魅力と言えますね。
ご検討されている方には、コスパもいいし、様々なニーズに応えてくれる万能性も兼ね備えているので、かなりお勧めできると進言させていただきます。

明日、タイプGとの比較や、身長スリーサイズなどを測ってみたいと思いますので、ぜひご覧いただければと思います。
以上、木偶の坊 ファンシードール150S お迎えの様子でした。

ホーム

優花 150SでJK

ファンシードール150S優花でJK。
木偶の坊 ファンシードール150S優花

立ち姿勢でのバランス。
木偶の坊 ファンシードール150S優花
ビジュアル的には下半身のボリュームに目が行きますね。

後ろ手
木偶の坊 ファンシードール150S優花
手を後ろに回すとけっこうバランスよく見えます。

CONOMiのカーディガン。
木偶の坊 ファンシードール150S優花
優花には明るい色が似合うかも知れません。

カーディガン全身。
木偶の坊 ファンシードール150S優花
紺ブレと比較すると、上が膨張色なのでこちらの方がバランスいいですね。

クッキング部。
木偶の坊 ファンシードール150S優花
制服にハートエプロン。

制服にエプロン全身。
木偶の坊 ファンシードール150S優花
思うに童顔の優花にはフリルとかが似合うようです。

エプロンバストショット。
木偶の坊 ファンシードール150S優花
うん、かわいい。

さてね。
Fancy doll 150S 優花の演出として、似合うであろうと思われるブレザーJKやってみました。
胸は標準添付のパッド入り下着を使用しています。

単純に難しいなぁと思ったのは足首の細さ。
この体型であれば内股で演出するのが常套手段だと思うのですが、足首がキュっと締まったセクシーお姉さんになっているので、バランスが難しい。
ブーツとか履かせればカバーできるのかも知れませんね。

あとはやっぱり、かっこいい系の服より炉系が似合いますね。
お顔の主張がないので、顔回りをふりふりに飾ってあげると華やかさが増すように感じました。

髪型は、色と形の両方でぴったり似合う感じになっていると思います。
以上、150Sと優花のJK制服でした。

ホーム
view
  • 累計:

ブログ内検索
Authorに連絡